Entries

セレクト

昨日のブログに、亡くなった先生の事を少しだけ書いた。
そのせいか、昨夜、先生の夢を見た。

後藤先生と言う。
私が、小5、6年の時の担任。
情熱に溢れ、理想に燃える、熱い先生だった。

新卒の若い(23才位か?)男の先生だった。
新任が担任学級を持つのは異例であるが、何故かそうだった。

もう30年近く前の昔の話し。

思い出せば、彼は反戦運動家ではなかったが、
反戦思想が強かった。
事ある事に、戦争の悲惨さをとき、反戦歌を歌った。

大好きな先生だった。

彼は、よく沖縄の話しもした。

珊瑚礁の島、沖縄には地下洞窟が沢山あり、ガマと呼ばれる。
終戦間際、多くの島民がガマに避難した。そして悲劇を生んだ。

「チビチリガマ」の悲劇(詳細は省くが、興味有る方はネットで)
ここには、約140人が避難していたが、83人が集団自決。
うち6割は子供だった。

そのガマからほど近い「シムクガマ」には約千人が避難していたが、死者は僅か3人(艦砲射撃)。それ以外、全員が生き残った。

攻め入った米兵は呼びかける。
「殺しはしない。出て来なさい」
生死を分けたのは、その言葉を信じるかどうかだった。

シムクが幸運だったのは、ハワイ移民者2人がおり
米兵と意思疎通が出来た事。
(今も、この2人に感謝する「救命洞窟之碑」が建っている)

チビチリでは「死ぬ派」と「生きる派」が激しく対立した。

地獄絵図の始まりは、18才の娘の母親への懇願だった。
「米兵に、犯され殺される位なら、お母さんが殺して・・・」
と、母に包丁を手渡たす娘。
切羽詰まり、我が子を手にかけ、後を追う母親達・・・。

悲劇である。
この悲劇は、沖縄全域で起きた。
悲劇であるが、この悲劇の本当の犯人は「教育」である。

徹底した軍国主義、皇民化教育。
たたき込まれる「鬼畜米英」。

ただ、沖縄の場合。海外移民の島でもあり、外国の事
外の事を知る人が少数ながら存在し、洗脳度は低かった。

別の村では、南米帰りの老人の忠告を聞き入れ村に止まり
助かったグループと、皇軍を信じ行動を共にし大部分が
死に絶えたグループ。生死明暗が分かれたところもあった。

半世紀前の話しだ。たったの半世紀前の。


今、子供達は戦時下にある。

その戦いは「受験戦争」と言う。

子供達は、偏差値・有名校と言う名の、単一の価値に向けて
戦わされている。

この戦いが、子供達を不幸にし、変転激変する社会において、
なんの力も持たない事は明白なのに、
私達親は、今日も子供達を、戦いに駆り立てている。

子供達が、本当に学ぶべき大切な事は、もっと別の事だ。

私達親は、チビチリの母親では無い。
もっと多くの情報と、選択肢を子供達に与えられるはずなのだ。


先日の夜。中学校の地区懇談会の、質疑応答。

「夢タウン(大規模スーパー)とか行った時。子供達は
知ってる先輩とか会ったら、必ず挨拶せねばなりませんか?」
「学校以外で挨拶は必要でしょうか?」
「うちの娘、挨拶がウザイって言うんです、させるべきですか?」
そう言い放った、1年生のお母さん(実話)

私達2人は、目が点になった。

私達夫婦の考え方は、間違っているのか?

今の時代に適合出来ない考え方なのか?

一瞬、不安になってしまう。


そして帰宅して、見たTVニュース。

某教育委員会の、懲戒免職教諭匿名問題。

小1担任(42)が下着ドロで懲戒免職になり、
それを某市教育委が隠ぺいしようとした、あの事件。

しどろもどろの記者会見。終いには逆ギレ。

この様な人達が、子供達の教育の現場を
管理しているのかと思うと、情けないやら、腹立たしいやら。



何かがおかしい。そう思う、始業前のコーヒータイム。

今朝のコーヒーは、苦い。



(追伸)

今回もオチなしだ。一部の皆様ごめん(笑)
明日は、面白くちょっとHな、いつものブログにしよう(爆)


このブログには、失言、不適切な言葉、多々有るかもしれません。
だが、学も無い、小さな車屋のオヤジの戯れ言と、笑い飛ばして
頂けるとありがたい。そう思います。
(なお、今回、私の敬愛する筑紫哲也さんの言葉を、
一部参考資料にさせて頂きました)

18件のコメント

[C750] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-07-28
  • 投稿者 :
  • 編集

[C751] こんちわ~

難しい話ですね。
戦争を知らない世代が、殺伐とした現代で戦慄を繰り返す現実・・・・。
そして、何が正しくて何が間違ってるのか、何を信じたらいいのかわからないこの世の中は、これから一体誰が拳をあげて正していくんでしょう?
モラルの問題?って気もするけど・・・すみません、本文の趣旨と違ったコメントになっちゃってますかね(汗)
  • 2006-07-28
  • 投稿者 : 天然ぼけ子
  • URL
  • 編集

[C752] 戦争とは関係ないけど・・・

障害者と健常者を別けて育てる日本の教育は間違っていると思う。だからこんなぎくしゃく生きづらい日本になったのだと思う。

                                ぶんぶ
  • 2006-07-28
  • 投稿者 : ぶんぶ
  • URL
  • 編集

[C753] ヽ(=^▽^=)ノミ|Ю タダイマァ♪

整形外科って、おばあちゃん多いんです
その会話の中には、戦時中のことも含まれていました
満州ではどうだったとか
つい最近のように話してるのを聞いて
マスコミなどで取り上げられてる話が
全てじゃないんだなぁ なんて勉強できましたよぉ
  • 2006-07-28
  • 投稿者 : かぎしっぽ
  • URL
  • 編集

[C754] ごめんなさい

昨日のにも増して、暗い話しになってしまった(反省)
必ずや、明日はHな話しに・・・(爆)

匿名さん
ありがとう。
実話なんですよー、そのお母さん。
驚きましたヨー。

ぼけ子さん
ありがとう。
ですね、モラルの問題でもあります。
もっとも、バカな私にはそれを指摘する資格さえ
無いのですが・・・(苦笑)

ぶんぶさん
ありがとう。
そう。それそれ。それは、ほんと、そうだと思います。
ちょっと何かが変われば、もっと生きやすい
世の中になると思うのですが・・・。

かぎしっぽさん
ありがとう。
てか、復活おめでとうございます。
でも、ほんと、不幸中の幸いというか、
大事ならずに良かったですネー♪

さーて、ちょっくら車検通しに行ってきまーす。
  • 2006-07-28
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C755] 不安…

少し前、自宅の目の前で起こった交通事故!
車が突っ込んだ家の夫婦はどちらも教師。
大きな音に驚いて3階の窓から顔を出した!
そして一言「やだ~、ぶつかってる~」
そしてそのまま3階から「けが人は~?」

こんな先生から教えられてる子供達はかわいそう…
  • 2006-07-28
  • 投稿者 : sinshun
  • URL
  • 編集

[C756]

小学生の頃の先生にはろくな思い出がないので、大人になっても慕える恩師と呼べる人がいる釣志さんが羨ましいですe-257
あたしは会ったら蹴飛ばしたくなる(←柔らかめの表現です)ような人ばかりだったから。。。
親の職業によって差別するおっさんがいたんですよ!思い出したら気分悪くなるけど、純粋だったあたしは泣かされてばかりでした…今なら勝てるけどねe-343
私の姪は先生が話を聞いてくれず、悩んだ挙句に家出しちゃったんですよ。。。
そんな姪も皆から遅れず高校生になりました(o^-`)bグッ
  • 2006-07-28
  • 投稿者 : パコ
  • URL
  • 編集

[C757]

昔の日本は八百万の神々がいたる所にすんでいて、人々は全てのものを愛し感謝し、恐れおののき暮らしていたと思う。
戦後日教組は、古き考えを廃し、国を愛すること郷土を愛することを廃し『個人』という考えを押し付け、子供たちを育てたように思う。
その結果、その次の世代が大人になって世の中が殺伐としたのではないだろうか。
いまさら軍国主義に向かう訳も無いのだから、もっと正面切って日の丸を愛し、国を愛し、郷土を愛し、隣人を愛すれば、挨拶をしなきゃならないのかという疑問すら起きないと思うのだが。
一方的な考えで申し訳ないが、長々と書かせてもらい、大変失礼しました。

釣志さん、明日こそHネタをお願いネェ~♪

[C758] 只今、帰社。

sinshun さん
ありがとう。
うーん。駆け下りて救出が理想ですが、
ま、先生も普通の人ですし、しょうがありませんネ。

パコさん
えーっと。私の場合、良い先生と同じ位
最低の先生とも出会いました。
子供と親。同様、子供は先生選べないから
大変ですよネ。
しかし、姪っ子さんは良かったですネ♪
(追伸)仲直りできて、良かったです(笑)

Tammy さん
ありがとう。
書くとブログ本体よりながくなりそうなので
しょうりゃくしますが、そうですよネ。
明日は頑張りまーす。
すでに、色々(エロエロ)妄想しながら
仕事しておりますです。はい(爆)

  • 2006-07-28
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C759] o┤*´Д`*├o

いつもマイブログでオチつけてくれてありがとうヽ(=´▽`=)ノマグナグマ。。。やっぱ一番興味あるとこそk・・(ぁ

中学一年生の時の話ですが男性の教師で『世の中で一番大事なものはなんですか?』という質問をされたことがあります。

純粋な生徒達は『思いやり』とか言うわけですよ。

しかーーーし先生はこぅ言いました・・

『先生な・・世の中で一番大事なのは 金!そぅお金!そう思うぞ!』

と、現実の味を一足早く教えてもらいましたo┤*´Д`*├o アァー

やっぱ教員ってちょっとおかしいんですかね?www

『夢』とかあるじゃんかw普通ねぇw


  • 2006-07-28
  • 投稿者 : マグナグマ
  • URL
  • 編集

[C760]

教育って何か・・・なんて考えさせられますね。幼稚園の保護者会でも「はぁっ?」っていうような質問が先生に出されているのを聞くと、(私も含めてだと思いますが)もう一度道徳というものの勉強をしなおさなければって感じちゃいます。またお邪魔させてもらいます。
  • 2006-07-28
  • 投稿者 : うみねこ
  • URL
  • 編集

[C761] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-07-28
  • 投稿者 :
  • 編集

[C762] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-07-29
  • 投稿者 :
  • 編集

[C763]

一般的な常識のない人が子育てしているから、子供もそうなるんでしょうね。挨拶させるべきか? 質問する事項ではありません(苦笑)
  • 2006-07-29
  • 投稿者 : try
  • URL
  • 編集

[C764] 戦争は絶対いや

なんだかな~
本当にこの世の中おかしくなってきてるよね。
挨拶は基本でしょう。
質問する人の気持ちがわからん。
教師にもいろいろいるから一概には言えないけど,
子供の信頼を得ることもできない人に教えられるの嫌だよね。
まさしく反面教師か。

戦死した祖父が祖母に当てた何通ものラブレターを読んだ時,
涙が止まらなかった。
戦争なんか絶対ダメ。
息子たちを戦地になんて絶対やりたくない。
愛するものを失いたくない。

  • 2006-07-29
  • 投稿者 : ともちゃん
  • URL
  • 編集

[C765] 挨拶

僕は挨拶が大好きですv-14

住んでいる所が下関なので関門トンネルを良く利用するのですが
以前友達の家族とそこを通った時の事です。
料金所で一旦停止して通行料金を払うとき
『こんにちは~』って言いながら通行料金を払いました。
その時料金所を通過して友達の子供から
『おじちゃんの友達?』って聞かれてしまいました…

先日一学期を終える小1の次男の懇談の時担任の先生に
『Y君は大きな声で誰にでも挨拶をしてくれるのでよいお手本になります』
と言われたのを聞いて…

僕は子供たちに常々
『こんにちは』
『ありがとう』
『ごめんなさい』
この言葉が素直な気持ち言えるよう育ててるつもりです。

挨拶。

するのもされるのも気持ちがいいですよね。

釣り場での見知らぬ人との挨拶、
時には無視される事もありますが…(^_^;
  • 2006-07-29
  • 投稿者 : しん吉@挨拶魔
  • URL
  • 編集

[C767] 先生かぁ~

うちの地元はかなりジジババ率の高い田舎なので尚更んでしょうが、頭のいい子や先生が気に入った子なんかはとっても手にかけてもらえて、あんまり頭が良くなかったり地味~な子って、ぞんざいだったんですよ(悲しいかな後者だったんですが)
いわゆる贔屓ってやつですか。
しかも、いじめっぽいのにあっていても大して助けてくれないし、挙句の果てには「家でもっと見てあげてください」ときたり・・・。
あまり先生にいい思いではないですが、せめて産まれてくる我が子にはあまり勉強が出来なくてもいいから、何かひとつでもとりえにできる何かを見つけてくれたらうれしいですね。
そして、あとは社会のおあしす(おはよう・ありがとう・失礼します・すみません)とホウレンソウ(報告・連絡・相談)だけは確実に身に着けてもらえれば、案外どうにかなりますモンね。

自分も旦那もあんまり頭はよくないんで・・・(苦笑)
  • 2006-07-29
  • 投稿者 : あにす♪
  • URL
  • 編集

[C770] おおはようございます

本日。大安吉日の週末。
新車の納車やら何やらでバタバタ、
嬉しい悲鳴でございます。

マグナグマさん
ありがとう。
いつも、申し訳ございません。
マグナグマさんのブログ、ネタが面白いので、
つい・・・ごめんなさい。
そう言えば、本日もマイブログオチが無かった。
と言う事で、後程・・・(爆)
先生には、夢を熱く語って頂きたいと思いますです。

うみねこさん
ありがとう。
そうですネ。私もそう思います。
親という立場に立って、初めてそう思う様になりました。
またいらして下さいネ。
(URL入れられてないのは、コメントされたくないと解釈しております。ブログは覗かせて頂きましたが、コメント入れても宜しければ、次回コメントにでもURLお入れ下さい)


匿名さん
ありがとう。
いる。いる。必要です。
そうかもしれませんね。

匿名さん
ありがとう。
薄考な私は、思いをすぐ言葉にしてしまいます。
もし、不快な発言だったのなら、ごめんなさい。
本日、仕事バタバタしてますので、後日必ず
読ませて頂きたいと思います。

tryさん
ありがとう。
そう、それ、それ。私の言いたかった事。
しかし、考えると怖いです(汗)

ともちゃん
ありがとう。
うん。愛する子供達(家族)を守りたい。
そんな気持ち、よくわかります。
何はともあれ、戦争だけは絶対ダメですよネ。
しかし、いつも、ともちゃんママは可愛いネー(旦那にちょっとジェラシー 爆)

しん吉さん
ありがとう。
はい。僕も大好きです。
担任の先生から・・・すごーく、嬉しい事ですネ(素敵)
挨拶。それは、親が子供に伝えるべき大切な事の
一つですよネ。きっと。
私も(特に釣場では)挨拶勝負します。
これは、私の心の中の勝手な勝負。
先に挨拶した人の勝ちです。たとえ無視されたとしても・・・

あにすさん
ありがとう。
私のとこも、かなりの田舎ですヨ(苦笑)
あにすさんみたいな、素敵な方ばかりが
母親になるのなら、もっと生きやすい世の中になるはず。
貴方の元に生まれて来るお子さんは、幸せですネ。

因みに、私は、あんまりどころか、かなりバカです(笑)



  • 2006-07-29
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://2and4.blog62.fc2.com/tb.php/95-c4fd9247
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Extra

プロフィール

釣志(ちょうじ)

Author:釣志(ちょうじ)
九州・福岡の田舎在住。
釣りと家族をこよなく愛し、
ちょいワルオヤジに憧れる
ちょい不良品オヤジです。
コメント頂けると、年甲斐も無く
子犬の様に喜びます(笑)

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)