Entries

本とバカ

昨夜も。いつものごとく、本を片手にTVを見た。
学校読書調査のニュース。

この調査は、
5月、1か月間に読んだ本の冊数。読んだ本の書名。
5月、1か月間に読んだ雑誌の冊数。ふだん読んでいる雑誌名。
などの項目を毎年調査するものだ。

細かい数字は省略するが、概要としては、
大ヒット作が無かった割には、減少率は少なかった様だ。
読む子は、沢山読む。
読まない子は、全然読まない。
ここでも、二極化現象が起きている。うーん。

しかし、高校生の半数が不読者。
まったく読まないと言う結果には閉口した。

若者世代の活字離れが危惧されて、だいぶ経つが、
「その原因は、教科書ではないのか」と言う説がある。

子供達が初めて出会う活字が「教科書のような・・・」
と言う表現で、無味乾燥、面白くないと言う意味に
使われる程つまらない、教科書。
で、活字の面白さを知る前に、最も面白くない教科書と
出会ってしまい、これが活字離れにつながると言う説だ。

毎年、ケンケン、ガクガク、大騒ぎされる、教科書検定。
教科書をどうするか、お偉い先生や、各界の権威様が
議論されるのだが(特に、日の丸がどうたらかんたら・・・)

だが、本当に大切なのは、そんな事ではなく。

本当に読まれる教科書を作る事だと、私は思うのだが・・・。
(最近はだいぶ改善され、面白い小説とか採用されはじめたが)

もっとも、おバカな私が憂いでも、どうなる話しでもない。
それよりも、我が息子達の活字離れを何とかしろって
話しである(苦笑)

因みに、昨日読んだ本は、
昼間、秋本康を読んで、秋本節にちょっと飽きていたので、
夜は、群ようこの本を読んでみた。
(因みに、どれもブックオフの100円本だ)
20060721101050.jpg
「またたび読書録」昔読んだ本を思い出したりして
結構楽しめた。

「猫と海鞘」ワハハハといった大笑いではないが、
疲れていても、すーっと頭に入り、脳みその筋肉?を
ほぐしてくれる。軽妙なタッチの筆力。

どちらも、16年以上前に書かれたエッセーであるが、
色あせてはいなかった。

何のために読書するかと聞かれても、
バカな私には良くわからない。
面白いから読んでるだけだ。
(以前、苺みるくさんに話した目的も含まれてはいるが 謎)
ただ、高校生の半数をしめると言う不読者の子供達は、
ちょっと不憫に思う。

本はこんなにも面白いモノなのに・・・。

例えれば、恋のない人生。そんな感じか?(何だそりゃー 笑)

なんて事を考えてる、始業前のコーヒータイム。

いいから仕事しろよって感じだ(笑)


(追伸)
昨夜は本に夢中になってしまい、
夜のお勤めが出来ませんでした。奥様、ごめんなさい。
今夜、頑張りまーす!(爆)


13件のコメント

[C661] どんどん読もう!

私の本好きのきっかけになったのは、高校生の頃読んだ「ノルウェイの森」だったような気がします…
世の中にはこんな本があるんだ!と衝撃を受けた記憶があります!
中2の息子も時々私の本棚を物色しているようですが、息子にも自分がビビッとくる本に出逢って欲しいと思います!

[C663] 読書すると・・・

一発で眠れます(爆)
もともと漫画本愛好家なんで(いい歳して・・・)

以前は・・・ベタですが、赤川次郎や吉本ばななにどっぷり漬かってました。韓流ドラマが一世を風靡したときは、やっぱそっち系。
本屋に行けばもよおすし、本を開けば眠くなるし、私の体はどうなってるんでしょう??
  • 2006-07-21
  • 投稿者 : 天然ぼけ子
  • URL
  • 編集

[C664] ぶんぶも活字大っ嫌いっ子

ぶんぶも場合、教科書のせいじゃない。漫画のせいだ。漫画を見れば、活字からではなく絵から容易にイメージが浮かぶ。しかし、活字の方がイメージが広がるのですがね。漫画じゃイメージが制約されるし。。。

                お中元をもらってご機嫌なぶんぶ       
  • 2006-07-21
  • 投稿者 : ぶんぶ
  • URL
  • 編集

[C665] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-07-21
  • 投稿者 :
  • 編集

[C666]

なんか久しぶりです。
久しぶりに釣りに行けたそうでチョウジさんの
楽しかった感が出てましたね~良かったです。
偶に外の空気も吸わないとねチンコにカスも溜まっちゃうからね。ワハハハハハッハ

しばらくは偶にしか顔だせないかもしれないけど
よろしくね
  • 2006-07-21
  • 投稿者 : アンドレ・マルコビッチ
  • URL
  • 編集

[C667]

あたしは漫画で覚えた事って結構あるんですよね。。。
でも中1の頃、母が私に小説を読ませようと必死だったらしく『これホラー好きなアンタなら面白いと思うよ』と、渡された本にすっかりはまり、以来その作家さんの本を読みあさって、一学期中に国語の成績が3から5に上がりましたe-420
難しい話を書く作家さんでもないのに…活字はやっぱり偉大ですよねe-2
  • 2006-07-21
  • 投稿者 : パコ
  • URL
  • 編集

[C668]

小学校4年の担任が小泉八雲だったかな『黒猫』という本を毎日少しずつ読み聞かせてくれて、それが読書へつながった様に思う。

あっ、毎晩遅くまで毛鉤巻きをしていて、トンとご無沙汰だった…
ごめんよー!!

[C669]

オレ、本が好きなんです。
いや、本の内容とか本を読むこととかじゃなくて、本そのものが。
だから、雑誌でも文庫本でもコミックでも、結構大切に読みます。カバーしたり、無理して広げない様にしたりして。
だから子供の頃も、教科書をシッカリと広げることができず、真ん中へんが読めなかったので、成績が悪かったんですね。(笑

[C670] 100円ブックスの行方

ちょうじさんに買ってもらった100円の本は買ってもらったことをぜったいよろこんでいるよね。でも、すごい数じゃないかしら?
ちょうじさん。。その100円ブックスたちは読み終わった後どうなってるの?ぜんぶ、ちょうじ家の本棚に??
それとも??
  • 2006-07-22
  • 投稿者 : ゆすら
  • URL
  • 編集

[C672]

本が好きになって欲しくて、子供の本棚全集本で埋めた愚かな母です。

コミックに占領さてた本棚が出現したときの寂しさ。

一緒になって読んでいたのに、子供には怒り爆発していました。
なんて勝手な母、と思われていたかな。

いつの間にか本の虫になっていた子供たち。

コミックと共に取り残されている母でした。
  • 2006-07-22
  • 投稿者 : まこっちゃん
  • URL
  • 編集

[C673] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-07-22
  • 投稿者 :
  • 編集

[C674] 読書の愉しみ

釣志さん、おはようございます。ゆうです。

最近はわたしエッセイばっかり読んでますねー。
群よう子さん、以前わたしも鬼のように読んでましたよ。
お気に入りは向田邦子さんのエッセイですね。
今でも色褪せないように思います。
あと景山民夫さんとか、岸本葉子さんも好きです。
お暇がございましたらどうぞご一読を。

[C676] おはようございます

週末ですネー。
何か、妙に一週間が早いような気が・・・
年のせいかな?(苦笑)

sinshunさん
ありがとう。
村上春樹。私も一時期、すげーはまりました。

天然ぼけ子さん
ありがとう。
私もそうです。本屋さんでもよおしますヨ。
あれは、なぜ何でしょうかねー?(笑)

ぶんぶさん
ありがとう。
へー、以外です。かなりお好きな方かと
思っていましたが。

匿名さん
ありがとう。
そりゃ、当然ですって(笑)

アンドレさん
ありがとう。
暫く、お仕事大変でしょうが頑張って下さいネ。
待ってますヨ。

パコさん
ありがとう。
ほんと、すごいですネ。
私、劣等生だったので、散々な成績で・・・(苦笑)

Tammy さん
ありがとう。
私も、小5、6年の担任の先生が(先日亡くなりましたが)、
良い人で、その先生の影響を強く受けました。
そんな先生が、沢山おられると良いのですが・・・。

Marcy さん
ありがとう。
フフフ、私もそうだったのかも(笑)

ゆすらさん
ありがとう。
喜んでますかねー?フフフ。
まさか、我が家は小さいので不可能です(笑)
売ったり、資源ゴミで出したりですヨ。
体育館位の部屋が欲しいですネー(爆)

まこっちゃん
ありがとう。
母の気持ちは、ちゃんとお子さん達に
伝わってますヨ。
きっと、お子さんが母になった時、思い出します。
「良い母さんだったなー」ってネ。

匿名さん
ありがとう。
良い結果出る様に、祈っております。
私で、お役に立てるのなら、何なりとです♪

ゆうさん
ありがとう。
是非、読んでみたいと思います。
良ければ、なかでもお好きなものを
幾つかピックアップして頂けると、ありがたいです。

では、皆様、良い週末を♪
  • 2006-07-22
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://2and4.blog62.fc2.com/tb.php/89-f94772ce
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Extra

プロフィール

釣志(ちょうじ)

Author:釣志(ちょうじ)
九州・福岡の田舎在住。
釣りと家族をこよなく愛し、
ちょいワルオヤジに憧れる
ちょい不良品オヤジです。
コメント頂けると、年甲斐も無く
子犬の様に喜びます(笑)

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)