Entries

コロナ自宅療養 その4


12月28日
コロナ発症6日目。
体温は37℃台前半。
相変わらず夜になると体調が悪化する。
1時間以上続けて眠れない。
暖房を消すと寒気で震えて眠れない。
その少しの睡眠ごとに悪夢にうなされる。
半分は仕事絡みの夢。
明日は自宅療養の最終日。
出勤日は迫るのに回復しない体調に焦る。
と言うか、プレッシャーで苦しい。

12月29日
コロナ発症7日目。


体温は37℃。稀に37.2℃。
薬をもらおうとフラフラしながら運転しHN病院へ行くが、
11時半過ぎてしまい見てもらえず。
体調悪化して病院の駐車場から身動き出来なくなってしまう。
保健所に電話するもお休みで留守電。
休日夜間の急変時相談ダイヤルに掛けるも、
タクシーで別の病院へ行って下さいと・・・
そんな事出来る位動けるなら電話してないって。涙
切羽詰まって頼み込んで結局特例として見てもらえて薬も貰えた。
けれど解熱剤は5回分。非常に不安で心細い。
ふらつきながら運転して帰宅。
よく事故らずに済んだもんだ。


12月30日
コロナ発症8日目。
自宅療養終えていい時期なのにまるで体調は回復しない。
病院の先生の個人差がありますとは言っておられたけれど、
体温は37.2℃から36.5℃を行ったり来たり。
熱はかなり落ち着いたが体調は相変わらず良くならない。
解熱剤のストックが少なく怖い。
ロキソニンは薬剤師のいる薬局でしか販売がなく、
いつもならかかりつけの病院の薬局で買えるのだけど、
時は年末どこもお休み。
散々調べて一番近くが自宅から車で30分のDモリ。
とてもこの体調では行く事に躊躇したが、
離れて暮らす弟が買ってきてくれた。感謝


9日目に続く。



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://2and4.blog62.fc2.com/tb.php/7064-3d4e9922
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Extra

プロフィール

釣志(ちょうじ)

Author:釣志(ちょうじ)
九州・福岡の田舎在住。
釣りと家族をこよなく愛し、
ちょいワルオヤジに憧れる
ちょい不良品オヤジです。
コメント頂けると、年甲斐も無く
子犬の様に喜びます(笑)

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)