Entries

波止チヌ釣りは愉し


本日(無理やり振り替えた)休日(笑)
念願かなって平戸市の某波止でチヌ狙い。

が、風が強いのは想定内のはずだったが、
この波止だと北西の風7㍍はもうチヌ釣りの限界ギリギリかも。^^;

大雨大荒れの翌日だもの本命の活性が低いのも想定内。
ポイントがぼやけないように波止際(竿1本半先)にマキエを一点集中。
しかし、カワハギとフグの高活性は想定外の大迷惑。
ツケエどころか針まで掠め取られて忙しいったらありゃしない。

地合いが来るのを信じて釣り続ける。
が、ドラマも無く釣り開始から5時間経過。

さ、寒い。

そしてついに、モヤモヤ~っとウキが押さえ込まれた。
が、どうせ根掛かりだろうと無造作に竿を立てた途端
動き出す根掛かり(笑)
「この重量感デカイ!!」と思った途端にすっぽ抜け。
キャー、今日唯一のチャンスだったかも知れないのにぃ。
油断というか気抜けてた自分のミス(涙)

が、またもやモヤモヤ~っと押さえ込まれるウキ。
ラインが走るまで待つつもりだったがいくら待っても走らない。
痺れを切らし聞き合わせる。ドンッ「よっしゃ乗った、こいつもデカイ」
と思った途端空を切る竿。チモト切れ。フグに噛まれてたのね。
一投毎のチェックを怠った自分のミス(号泣)

そして、またもやモヤモヤ~っと押さえ込まれるウキ。
やはり今回もいくら待っても走らない。
誘いを入れても走らない。
えーい、あわせちゃえ。「おりゃ」ドンッ「よっしゃ乗った」
ギュイーン、この竿曲がりと重量感「クゥーッ、たまんねぇ、最高」
直前のすっぽ抜けとチモト切れの生々しい記憶にドキドキ5割り増し。
DSC_0040[1]
で、年無しチヌ様51㌢。
この悪条件下狙い(戦略)通り釣れたのが嬉しい。
今日の釣りは「寒チヌ釣り」的な喜びがあった。
僕ちゃん幸せ(笑)


本日のマキエレシピは、
オキアミ1角・チヌパワームギ半袋・チヌの道1袋・ムギ半袋。
やっぱりマルキューは釣れますな。




0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://2and4.blog62.fc2.com/tb.php/4413-81291394
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Extra

プロフィール

釣志(ちょうじ)

Author:釣志(ちょうじ)
九州・福岡の田舎在住。
釣りと家族をこよなく愛し、
ちょいワルオヤジに憧れる
ちょい不良品オヤジです。
コメント頂けると、年甲斐も無く
子犬の様に喜びます(笑)

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)