Entries

一生物


心は柔らかくとても傷つきやすい。
だから僕らは心に殻をまとったり蓋をする。
無意識に。生きて行く為に。

だけど僕らは知っている。
その殻や蓋を外した時間の心地良さを。

心を解き放してくれる物や人のいる幸せ。
もうその存在は何物にも代え難い。

その物と人は僕の一生物だ。
心から感謝しています。
ありがとう。





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://2and4.blog62.fc2.com/tb.php/3925-355e5444
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Extra

プロフィール

釣志(ちょうじ)

Author:釣志(ちょうじ)
九州・福岡の田舎在住。
釣りと家族をこよなく愛し、
ちょいワルオヤジに憧れる
ちょい不良品オヤジです。
コメント頂けると、年甲斐も無く
子犬の様に喜びます(笑)

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)