Entries

美しい眼

昨夜、良く眠れなかった。
感動と興奮のせいだ。

「兎の眼」(灰谷健次郎)読了。
20061207084629.jpg
言うまでもなく、先日亡くなった児童文学作家・
灰谷健次郎さんの代表作である。

ゴミ焼却場のある街の小学校に赴任した、
新人女性教師・小谷先生と子供達が成長していく物語り。
良く言えば個性的、普通に言えば問題児な子供達、
戦争体験のトラウマを持つバクじいさん、
そして、取り巻く様々な大人達の人間模様。

学生の頃、読んだはずのに、
ほとんど印象に残っておらず、
時折デジャヴュみたいにワンシーンを思い出す。
当時、私の興味の範疇には無かったのだろう。

なのに今、
読み始めの1ページ目から引き込まれ、夢中になった。
先日思った乱読http://2and4.blog62.fc2.com/blog-entry-197.htmlにならぬよう、ゆっくり数日かけて読むはずだった。

なのに、止められない、止まらない。
TVの歌謡祭、ゆるナビ、サッカーが終わっても、
夢中で読み続け、読了。

布団に潜り込み目を閉じる。
たが、なかなか眠れず暗中模索。
この感動と興奮を誰かに伝えたい。
そんな衝動にも駆られる。
そして明け方、浅い眠りの中で夢を見た。
「せっしゃのオッサン」になった夢。瑞夢か?(笑)

学校教育と家庭の荒廃が叫ばれる今、
初版から34年の時を経て、
改めて私達親へ教師へ、そしてすべての人に問いかける大秀作。

猛烈な感動に今も心の震えが止まらない。
間違いなく、私が今年読んだ本中の最高傑作。
未読の方はぜひ一読を。

さあ「出発!」しよう。





(追伸)

昨日、カウンターが4万ヒットした。

コメントを下さる方、
貴方のありがたいコメントに支えられて、
毎日記事の更新を頑張れます。
ありがとう。

そして見て下さる方、
刻まれ増えていくカウントが励みになります。
ありがとう。

これからも、私なりに頑張ろうと思います。
読んでくれたすべての人へ、ありがとう(感謝)


18件のコメント

[C2255] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-12-07
  • 投稿者 :
  • 編集

[C2258]

同じ本を今と昔で読んでみた印象が違うと思うのは
それだけ釣志さんが成長したからでしょうか?
まして、世の中の事情が変わってしまったから
考える焦点が違うのかも知れませんね~。

40000HITおめでとうございます!!
ナテ゛ナテ゛。・゜・。(。・ω・ヾ・ω・。)。・゜・。オメテ゛トォ
釣志さんのブログを見ることも
私には逆に励みになってますよ♪
これからも素敵な言葉とエロイ記事を楽しみにしています♪
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : ぼけ子
  • URL
  • 編集

[C2259] 匿名さん、ありがとう

フフフ、お役に立てて幸いです。
が、私はいろんな意味で「遠い人」なのが悲しいです(笑)

ま、夜空に美しく輝く月は、
どうあがいても掴み取る事は出来ませんが、
眺めているだけでも幸せを感じれるので、
今はそれで良しとしておきます。
今はネ(爆)
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C2260] ぼけ子さん、ありがとう

うーん、成長したと思いたいところですが、
きっと、立場が変わり視点も変わったのでしょうネ。

お役に立てて幸いです。
フフフ、無理してエロい事書くのは大変だナー・・・
ギャハハハ(ウソ爆)
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C2261] 祝♪

釣志さん、皆さん、こんにちわ。ゆうです。

早速ではございますが、40000HITおめでとうございます!
これも釣志さんの人徳かと~。

これからも素敵なエントリを、
もんもんしながら(笑)期待しております。
お体にも充分気をつけて!

また遊びに伺いますね☆

追伸:今晩はカウンタの数だけばんがってくださいね~うひょひょひょひょ

[C2262] 実は

週末の釣りのコトを考えて、悶々として
眠れなかったのでは?!(爆)
しかし、釣志さん、ホント本がお好きですね〜!
う〜ん、最近、感動する本って読んでないなぁ・・・(反省)
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : はげ
  • URL
  • 編集

[C2263] ゆうさん、ありがとう

悶々な期待に添うべく、老体にムチ打って
頑張りまーす(笑)
(注、痛いのでムチはいらんとです 爆)

アッハハハ、カウンタの数だけいたしたら・・・
イクーッではなくて、逝ってしまいますがな(笑)
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C2264] はげさん、ありがとう

フフフ、バレましたか(笑)

本、チョッと好きです。
釣りにはかないませんが、Hと同じ位には(笑)
いや、Hの方が好きかな・・・3番目に好きと言う事で(爆)
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C2265]

一冊の本を読み上げるのが私はとっても時間がかかる方です。
 続きが読みたい!読みたい!と思っていても時間が上手に作れなかったりして・・・。
だから一気に読み上げて感動を味わえる釣志さん、すごいなぁ・・・と思いますよ。
 本をたくさん読んでいるから、その文章文章に対しての理解力があるんでしょうね。
私は少し難しい表現がでてくると『ん?これってどういう意味?』と考えて読むのが止まる事がしばしば・・・。

 ご紹介の本、最高傑作とのコトなので、ぜひ読ませていただきます。
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : リョウリン
  • URL
  • 編集

[C2266] 兎の目

小学生時代に夏休みの読書感想文用に読みました。
もう、殆ど忘れてしまっているけれど、
ハンガーストライキして日本酒差し入れてもらう男の先生や、
一生懸命なんだけど、空回りしがちな女の先生
(想像では、見た目も可愛い先生♪)や
ハエにしか興味のない男の子や、
知的障害のある女の子・・・
と、登場人物は結構はっきりくっきり覚えていたりして。
実家に帰ったら、あったっけかなぁ…。
もう一度、読んでみようかな。今度は、母親の目線も持って。
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : 各務 史
  • URL
  • 編集

[C2267] リョウリンさん、ありがとう

じつは、私も結構時間かかる方です。
それに、中にはあわなくて途中で放り投げて
読まなくなる本も結構あります。
それに読書中、わからなくて辞書ひく事も度々。
結構私おばかさんです(苦笑)

お読みになったら、ぜひ感想をお聞かせ下さいネ。
楽しみにしておきます♪
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C2268] ふみさん、ありがとう

さすが、良く憶えてますネー。
ぜひ、ふみさんの感想を聞いてみたいものです。
出来れば、小学生の頃のも面白そう。
(おませさんな文章を想像して・・・ププッ 笑)

どうも昔読んだ時、私は子供の目線ではなく、
変な目線で読んでしまったような気がします。
(追伸)映画も見てみたくなりました。


  • 2006-12-07
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C2269]

小学生の時から学校の先生になりたかった私は
この本を読んだとき、
小谷先生のような先生になりたいと本気で思っていました。
小谷先生は上から子供を見下ろすのではなく、
子供たちの中に飛び込み、子供たちから学び、
成長していったような記憶が・・・
う~ん、ずっと昔に読んだので細かいところまでは覚えてなくて。

あまりにも一生懸命でまっすぐで・・・
それは今みたいな時代だからこそ、
必要なものなんじゃないかなあと思いながら。

釣志さんありがとう。

追伸 ゆるナビ、覚えていてくれたんですね。
   癒されたかな。
   ああ、でも、兎の目に夢中で見れなかったね、きっと。
   
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : ともちゃん
  • URL
  • 編集

[C2270] あぁ~~

私も早く読みたくなりました!!
実家にあるんです。
釣志さんと同じでかつて一度読んだことがある・・・んだけど内容をはっきり思い出せなくて。
今読んだら釣志さんのように今年No.1と言えるかな?
ドキドキです(^-^)
昨夜は私も変な時間に目が覚めて、朝まで乃波アサさんの本を読んでいました。短編集でしたが、しっとりとした文章の運び方がなかなかだと思われます♪私は好き。

[C2271] うちの主人

自慢じゃないけどうちの主人が小説を読んでいるのをいまだかつて見たことないかもしれない。
だからちょうじさんの読書量をみているとすごいな、見習ってほしいなんて思ったり。
そんな我が家にはリビングからトイレから漫画がいっぱい。
そんな主人の影響をうけるのか息子たちも漫画が好きなのには困ってます。(オイオイ!本読め!!って感じ。。)
でもちょうじさんが漫画好きと聞いてちょっとだけほっとしたりしてね。
  • 2006-12-08
  • 投稿者 : ゆすら
  • URL
  • 編集

[C2272] ともちゃん、ありがとう

本当に、今の時代だからこそ必要な事だと思います。
私の小5~6年の時に担任だった、新卒の新人先生♂と
妙にダブって懐かしかったりもしました。
すっごく良い先生で色々な事を教えてくれたけれど、
数ヶ月前に亡くなってしまい・・・。
良い先生との出会いは、子供の一生をも左右すると
思います。
ともちゃんが先生だったら良かったのに・・・チョッと残念。

ゆるナビ。
バッチリ見ました。
リンゴ畑に、納屋を改築して暮らす二人、
素敵な番組でした。来週も見るもんネー♪
  • 2006-12-08
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C2273] nanaeさん、ありがとう

フフフ、立場とか目線の位置が変わると、
本から受ける思いもまるで違ったりしますから、
nanaeさんが、どんな風に感じるか楽しみですネー。
非常に興味があります。

乃波アサさんの短編集ですか、
宜しければ本のタイトルとか教えて下さい。
今度読んでみます。
  • 2006-12-08
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

[C2274] ゆすらさん、ありがとう

漫画も小説も同じく本です。
上とか下とか順列もなく、どちらも良いものだと
思います。
親子の共通の話題になったりもするし漫画も
良いものですよネ。

漫画本いっぱいのゆすらさん宅・・・羨ましい。
うーん、おじゃましてみたい(笑)
  • 2006-12-08
  • 投稿者 : 釣志(ちょうじ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://2and4.blog62.fc2.com/tb.php/201-7c81760e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Extra

プロフィール

釣志(ちょうじ)

Author:釣志(ちょうじ)
九州・福岡の田舎在住。
釣りと家族をこよなく愛し、
ちょいワルオヤジに憧れる
ちょい不良品オヤジです。
コメント頂けると、年甲斐も無く
子犬の様に喜びます(笑)

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)