Entries

自己責任?

今日も一日、仕事を無事に終えた。
細やかな安堵感に包まれる、夕暮れ時。

そんな穏やかな一時を切り裂く、電話のベル。
「○中学校の○○と申します・・・」
ゲッ、次男めー、又何かやらかしやがったなー。
http://2and4.blog62.fc2.com/blog-entry-482.html
又ってとこが、困ったものである(笑)

「えーっと、校内でガムを噛んでる子がいて、
 注意したら○○(次男)君からもらったと白状したので、
 ○○(次男)君も2~3発たたいときましたので・・・」
との報告に・・・ワッハッハハハ、先生と一緒に大笑い。

最近は、些細な事でも、体罰だ何だと騒がれかねないので、
先生達も大変である。

すると、それを察知して、
あわてて嫁さんに言い訳を始める次男(笑)
で、次男の釈明(言い訳)は、
「見つかった時は自己責任って約束なのにー・・・もー」
だってさ(爆)
プププ、次男の悪さ仲間間にも、
そんな暗黙の了解があるんだなー。
そう言えば、私達が子供だった頃もあったな。
Hな本とかタバコとか、親や先生にバレても、
絶対入手先(友達)は白状しなかったもんねー。
て事で、今回の件はおとがめ無ーし(笑)


思い出し笑いな、始業前のコーヒータイム。
今の子供達は・・・とか、とやかく言われているけれど、
今も昔も、子供達は何も変わってないよ。
きっと、変わったのは大人の方だよね。

が、本日、部活の地区大会の次男。
ペナルティーとして、早出を命じられ大会準備。
で、その煽りで、弁当作りの嫁さんも早起き。
で、その又煽りで、昨夜はオアズケくらった私。
次男めー!!(爆)






(追伸)
本日、月末支払日。
重く伸し掛かる自己責任・・・誰か助けてー!!(爆)






麦秋

誇らしく、風に波打つ黄金色。
初夏の到来を告げる風物詩、麦秋。
IMG_2385.jpg
寒冬に、やっとの思いで芽を出す麦達に、
待ち受けるのは「麦踏み」の試練。
踏みつけられて、へし折られ、挫折させられる。

けれど、麦は、踏まれても踏まれても、立ち上がる。
誰の助けも借りず、自分の力で立ち上がる。
そして、立ち上がる度に強くなる。

困難や試練やら、乗り越える事が出来たなら、
人も、麦のように、強くなれるのだろうか?
麦に問う、始業前のコーヒータイム。

幾多の試練を乗り越えて、実る麦。
風に波打ち、雄雄しく気高く黄金色の輝きを放つ麦。
いつの日か、私だって・・・。
今は、目前の小さな困難に負けないように、踏ん張ろう。






(追伸)
本当に、麦に負けない強さが欲しい。

ついでに、倒れても倒れても、何度でも何度でも、
すぐに立ち上がる、二十歳の頃の夜の強さも・・・(爆)




フーアーユー?

始業前のコーヒータイム。
いつも通り、ブログ更新しかけて、ふと思う。

このブログ、どんな方が読んでくれてるのかな?
アクセス解析によると、
コメントのキャッチボール交わす常連さん以外にも、
毎日見てくれる方いらっしゃる様子。

自分勝手に想像するに、
嫌いだと思う人のブログは毎日見ないだろうし、
その方は私(のブログ)に好意を持ってくれてるのかなー。
なーんて(テレッ)

で、もしもそんな方達とも、
コメントのキャッチボール交わせたとしたら、
きっと素敵で楽しい事だよね。

だから、フーアーユー?
感謝を込めて、フーアーユー?です。





(追伸)
日記は三日坊主の私。
なのに、ブログは続ける事が出来る。
きっとそれは、貴方から頂くコメントが嬉しいから。
貴方から頂くコメントは、私の元気の素。
ありがとう。

私の書くコメントも、貴方にとって、そうだといいな。






いいひと

たまには、いいひと(嫁さん)にサービスをと、
潮風の無い週末。

ちょっと奮発した夕食をと誘ってみるも、
今一番食べたいのは、復活した「吉牛」だってさ、ガクッ。
まあ、美味しかったけどね(笑)

で、真夏日な日曜日。
どこかにお出掛けしようかと誘ってみるも、
行きたいのは古本屋さんだけで、
暑いから、部屋でゴロゴロするのってさ、ガクッ。

我がいいひと(好い人)は、昔からだけど、
欲が無いと言おうか何と言おうか・・・(苦笑)

一緒に、
朝寝坊して、嫁さんお手製の苺ジャムのパン食べて、
シコシコツルツルの冷やしうどん食べて、昼寝して、
お買い物して、一晩寝かせたブリのアラ煮食べた。

で、24、シーズン6の18話を見たり、
カキ氷(苺ミルク)シャクシャク食べながら、
一冊84円で買った、
IMG_2378.jpg
「いいひと。」(高橋 しん)とか読んだ。
懐かしのTVドラマを思い出しつつ、
こんないい人、いねーよ!!って一緒に笑った(笑)

そんな、インドアでゴロゴロ、ほんとなーんにも無い休日。
でも、好い人とは、一緒に居れるだけでも、
ちょっとだけ幸せ感じたり・・・なーんて(笑)



あ、子供達の目を盗んでチュッはしたけれど、
チュッ以上は出来なかったからね。
これぞ本当の、ナニも無い休日ってね(爆)








(青梅経過報告)
半分位砂糖も溶けて、少しは梅蜜出て来たって感じ、順調♪








青々緑々

愛して止まない大海原の青々に、
負けず劣らず輝く青梅の緑々。
青々は、囚われの心解き放つ色。
そして、緑々は、ささくれた心癒す色。

先日頂いた、青梅。http://2and4.blog62.fc2.com/blog-entry-500.html散々迷ったあげく、漬けてみた。

取り合えず、青梅の重さを量ってと。
最近出番少な目の釣ったイカ計量用秤、久し振りに活躍(苦笑)
よーく洗って、ヘタも爪楊枝でプチプチ取り除く。
青梅洗うのも、塩水に浸けておくのにも、釣り用バッカン大活躍。
IMG_2355.jpg
さすが「釣研」のバッカン役に立つなー。http://2and4.blog62.fc2.com/blog-entry-467.html
と、スポンサー様にゴマをすってと(笑)

釣ったイカキープ用のジップロックに小分けして、
冷凍庫イン(24H~)
冷凍する事により、梅の組織を壊して梅汁を出やすくする訳ですな。by かぎしっぽさんちのレシピ(サンキュー)

そして、ばあちゃん(母)から、空いてる漬けビンを借りて、
熱湯消毒を・・・で、アクシデント発生。
いきなり熱湯ぶち込むものだから・・・ビシッ「ゲッ!?」
割れちゃったんだよー(涙)
ばあちゃんに笑われつつ、再び漬けビンを借りて・・・。

で、青梅10対砂糖8でビン詰めに。
標準は1対1らしいけど、サイダーで割ったりするのを考慮して、
若干甘さ控えめに。
砂糖はグラニュー糖にした。
癖も無く淡白だし、梅の香り楽しむのには最適かな?
なーんて、じつは手元にあったから使っただけさ(笑)
IMG_2363.jpg
で、セット完了。
後は毎日混ぜ混ぜして、待つばかり。

青梅ジュース、楽しみだな~♪
果実の方は、そのまま食べたり、
青梅ジャムにもする予定。
ウフフ、楽しみ~♪



青梅の、緑々優しい良い香り。
雑多な毎日の仕事や家事と、
形振り構わぬ無法者にも翻弄されて、
ささくれた貴方の心にも届けたいな。

なーんて(笑)
それでは皆さん、良い週末を~♪





(追伸)
上手く出来たら記事にUPするけれど、
半月経ってもUPされない時は・・・お察し下さい(爆)






コロッケ

日も傾いて、今日の仕事もそろそろ終わり。
汗かき、ベソかき、自分なりに、今日も一日頑張った。
細やかな安堵感と達成感に包まれる、夕暮れ時。

台所からは、夕飯支度のいい匂い。
長男引き連れ、抜き足、差し足・・・つまみ食い(笑)
IMG_2358.jpg border=
揚げたての、自家製新じゃがコロッケに、
ソースを垂らして、フーフーフゥ・・・パクッ♪×2
「あぢー!!」「あぢー!!」
ハフハフ、ホフホフ、でも美味~い♪
そこに、次男帰宅。
「アーッ!!、父さんと兄ちゃんだけ、ずるかー」
で、パクッ「あぢー!!」

「もう、貴方達邪魔、出来上がるまで立ち入り禁止よ」
角出した嫁さんに、台所から追い出される父子。
「チェッ」×3
が、直後、台所から聞こえる嫁さんの悲鳴「あぢー!!」(爆)
ギャッハッハハハ、一同大爆笑。

ともすれば、もの悲しさにさいなまされる夕暮れ時に、
笑いに包まれる幸せ。
儲けもうだつも上がらない、しがない自営業。
時には、何もかも放り投げたくもなるけれど(苦笑)
この細やかで小さな小さな幸せだけは、
絶対に手放したくは無い。

そんな事を思う、始業前のコーヒータイム。
土砂降りにも負けず、今日も一日元気に頑張れそうだ。
口内火傷に、コーヒーは沁みるけどさ(笑)


何気ない日常も、
よく見れば幸せに満ち溢れ、輝いている。






(追伸)
揚げたてのコロッケと掛けて、危険な恋と解く。
その心は?
美味しいけれど、慌てて食べると火傷しますよー(爆)






蕾(つぼみ)

辛い人、苦労してる人、そして凹んだ人に、
届けたい詩がある。

「幸せという花があるとすれば
 その花の蕾(ツボミ)のようなものだろうか
 辛いという字がある
 もう少しで幸せになれそうな字である 」 (星野 富弘)
IMG_2353.jpg
「辛」という字は、立つと十と書く。
十回も立ち上がるのって、結構辛いよね。
でも、もう一、もう一回諦めずに立ち上がれば、
「幸」になる。

なーんて、人生万事そんなうまくは運ばないけどさ(苦笑)

例えば、私の大好きな魚釣り。
十連続ボーズくらったら、悲しいやら腹立たしいやら、
すっごく辛い。ちょっと泣くかも(笑)
けれど、十一回目の大物に期待して、又性懲りも無く釣行する。
だって、諦めたら、釣れた時のあの喜びを味わえないから。
私は諦めない。諦めたくはない。

青い空の下、風に揺らぐ小さな蕾。
星野富弘http://www.tomihiro.jp/氏に思いを馳せる、
始業前のコーヒータイム。

きっと、人生の何事もいっしょだよね。
失敗重ねた後の、成功の喜びのでかさもね♪





(追伸)
能天気なくせに小心者。
些細な事に凹む、弱い自分へ贈ります(笑)




青梅

季節は移ろう。
ぼんやり流されていようと、
怒り狂い嘆き悶え苦しもうとも、
否応無しに季節は移ろう。

昨夕、納車の際、お客様より頂いた青梅。
IMG_2346.jpg
福岡在住の私にとって、青梅は近づく梅雨を告げるもの。
関東辺りだと、梅雨の最中を、
そして、東北辺りだと梅雨の終わりを告げるのかな?

お酒飲まない自分用にhttp://2and4.blog62.fc2.com/blog-entry-127.html「青梅の砂糖漬け」にでも、
チャレンジしてみる予定。
(お勧めレシピとかご存知なら教えて下さい)

己の肉欲を満たす為、女を殺害し死姦したあげく、
泣き叫ぶ赤子を床に叩きつけ殺した。
残虐非道極まりない事件。
残された被害者夫の心中や、察するに余り有る。

八年の歳月流れた今。
見るもの総てを、突き刺すような氏の眼光は和らいだ。
そして、その放つ言葉は重さを増し、慈愛さえ感じる。
そんな氏の言葉に、そして氏の変容に、
少しだけ救われた気もする。

柔らかく優しい黄緑色の輝きを放つ青梅に、氏を思い重ねる。
始業前のコーヒータイム。

死を持って償ったとしても、妻も子供も無くした物は、
何一つとして戻りはしない。
けれど、その時にはじめて、残された氏も、
人生の新しいスタートラインに立てるのかも知れない。

再審の山口光母子殺人事件。
司法に、正義ある事を信じたい。



(追伸)
青梅の砂糖漬け、甘く出来るといいな。
凍てついた心さえ溶かせる位に・・・。



おかげ様

「お元気されてましたか?」
「はい。おかげ様で・・・」
何気無い挨拶でも口にする、おかげ様。

おかげ様は、感謝の言葉。
会話の相手の心使いに対する感謝。
そして、直接目には見えないものへの感謝も含まれる。
宗教的な意味合いも含まれる言葉。
だけど本当に感謝すべきは、神様でも、ご先祖様でも無い。
もっとも感謝すべきは身近にある。

例えば、塩茹での空豆。
指で押すだけで、簡単にツルンと皮から飛び出して、
パクパク、ムシャムシャ、美味しく食べられる。
でも、一粒一粒包丁で切れ込み入れて茹でてあるから、
パクパク、ムシャムシャ、簡単に気持ち良く食べられる。
切り込み無しの茹でた空豆は、結構食べるの面倒で、
美味しさも半減。

たかが空豆一つにしても、美味しく食べれるのは、
調理する嫁さんの手間と心使いの、おかげ様。

毎日の美味しいご飯も、料理する嫁さんのおかげ様。
お日様の匂いの布団も、干してくれる嫁さんのおかげ様。
考えてみれば、こんな小さなおかげ様なんて、幾らでもある。

気持ち良く過ごす毎日も、大半は嫁さんのおかげ様。
嫁さんに、もっともっと感謝しなければと思う、夕食時。
その思い、子供達にも話してみる。

たかが空豆、されど空豆。
一番身近なパートナーに、尊敬と感謝を。





(追伸)
夜、気持ちいいのも・・・おかげ様かな?(爆)









真骨頂

逆境とか、苦境とか、
うまくいかない事や、思う通りにならない事は、沢山ある。
不運なのか、日頃の行いが悪いだけなのか?(笑)
むしろ、順境とか、思う通りはこぶ事の方が少なかったり・・・。

「今日は、デカチヌ釣りまっせー」
勇んでチヌ(黒鯛)釣りに出掛けたものの・・・。
IMG_2339.jpg
塩焼きサイズのメイタ止まり(涙)

当て潮と風に翻弄されて、竿四本以上のドン深を攻略出来ず。
一発大物底狙いに徹して、大外れの撃沈さ(号泣)
女心同様、魚心も難しいな(笑)

五目釣りの長男も不発。
エギングは、チビイカ(リリース)
キスも、小さいのポツポツ。
そして、デブカブ(太ったカサゴ)は、
惜しげも無くリリースしやがるしhttp://2and4.blog62.fc2.com/blog-entry-19.htmlあーぁ(苦笑)

でも、楽しかったよ。
釣りにおいては、苦境も逆境さえも楽しくて、
潮風のある休日は、本当に幸せなのさ。
釣果に恵まれれたら、もっと幸せだけどね(笑)

人生の道すがら、避けて通れない逆境とか苦境とかも、
釣りの時みたいに、楽しんで受け入れられたらいいな。
昨日の釣行に、そんな事を重ね思う、
始業前のコーヒータイム。

さーて、今週も仕事に家事に頑張ろう。
仕事してるのが勿体無い位の青空の誘惑は、振り切ってと(笑)





(追伸)
苦境とか逆境に際す時、その人の真骨頂は現れる。
逆境や苦境を、笑顔で受け入れる事の出来る人がいる。
私も、そんな風になれたらいいなー。







意馬心猿

雷鳴轟く一夜明け、眩しく輝く空の青。
IMG_2333.jpg
本日、次男の運動会。
ちょいと早起きしてテント建てて来た。

晴れて良かったよ。
どうせ、仕事の私はお留守番だけどさ。
それでも晴れて、本当に良かったよ。
だって・・・
明日は、楽しい楽しい、チヌ(黒鯛)釣りなんだもーん♪(爆)
↑父親失格ですな(苦笑)

仕事の合間に、リールの糸を巻き変えたり、
釣行準備もしなければ・・・ムフッ♪

そうそう、友人から、沢山のイチゴを頂戴した。
これも、仕事の合間にヘタを取り下拵えしなければ。
IMG_2323.jpg
ジャムにしようか、イチゴのソースを作ろうか、
それとも冷凍してジュースに・・・♪
http://2and4.blog62.fc2.com/blog-entry-41.html
勿論、嫁さんの点数稼ぎだけどさ(笑)
今日は、忙しいぞー(爆)

始業前のコーヒータイム。
意馬心猿な我が心、心ここに在らず。
明日は、釣れるといいな~♪





(追伸)
昨夜は、つれなかった嫁さんの分までhttp://2and4.blog62.fc2.com/blog-entry-496.html
明日は、釣れますように(爆)

それでは、皆さんも良い週末を~♪





おはチュー

思いの丈をぶつけあい、快楽に溺れる夜。
一夜明け、待っているのはだるい朝。
おはチュー(おはようのチューね)も、寝ぼけ眼。

行ってチュー(行ってきますのチューね)と共に、
「今夜は、早く寝るからね」
嫁さんに、釘を刺され「はいはい」と答える私。

二日酔いの飲兵衛さんと一緒だな。
毎朝、金輪際お酒は飲まないと、痛む頭に誓う。
けれど、夕方には・・・ビールの誘惑にコロッてね(笑)
今夜も、きっと・・・(ニヤリ)

始業前のコーヒータイム。
そんな事を考える、なんちゃってイタリー系九州男児な私。
さーて、今夜はどうやって嫁さんを口説こうかな(笑)





(追伸)
最近発売のCD(R35 Sweet J-Ballads)のキャッチコピーは、
「もう一度、妻を口説こう」だってさ・・・何かいいよねー。

でも私の場合、休肝日ならぬ、休愛日も必要なのか知らん?(爆)




(再び追伸)
とりあえず、お昼は近所のパスタ屋さんで、ランチデート。
IMG_2319.jpg
「タコとキャベツのアラビアータ」(750円)辛旨~い♪
IMG_2321.jpg
「店長おまかせプチデザート」(100円)幸せ~♪
細工は流々、今夜もプププってね(謎爆)






恋の味?

期待と希望に満ち溢れた4月。
そして、楽しい楽しいGWも終わり・・・。

現実と心のギャップに、ブルー。
細いな事も苦になって、溜まるストレス。
頑張らなくては、頑張らなくてはと、焦る気持ちは我が首絞める。
無気力、不安感、焦りとか
不眠、疲労倦怠感に、やる気も出ない。
そんな人は「五月病」かもね。

五月病は、真面目で几帳面、頑張り屋さんタイプな
人に限ってかかりやすいみたい。

楽しい事、熱中出来る趣味とか、見つけられればいいのかな?
それとも、美味しい物食べたり飲んだりとか?
恋したりも効くのかな?(笑)

今更、恋なんか出来ないよって貴方には、
こんなの飲むのもいいかもね。
IMG_2311.jpg
「ピール漬けハチミツレモン」(キリン)
甘くて、ほろ苦美味しい、学生時代の恋の味(笑)
甘過ぎるの苦手なら「ただの炭酸水」(生協)で
割っても美味しいし・・・甘さ抑えた大人の恋の味かな(笑)

相変わらずの、支離滅裂文章に苦笑する、
始業前のコーヒータイム。
もしかして、これも五月病の諸症状なのかー?(爆)

まあ、焦っても仕方ない。
今日も、ボチボチいきましょかー。


でも、誰かに悩みを相談したり、愚痴ったりしてるうちに、
気分晴れる事って多いよね。
私でよければいつでも話し聞くからね。
役不足かも知れんけどさ(苦笑)

何なら、恋の語らいも・・・。←それこそ役不足ですな(自爆)






(追伸)
「楢山節考」(深沢 七郎)読了。
IMG_2312.jpg
昔、読んだ時は、ポロポロと涙零したのに・・・、
昨夜は、全然泣けなかった。

2泊3日の登山研修から帰宅した長男が、
饒舌に笑顔振り撒くものだから・・・
悲しい物語に、感情移入できなかったよ(プンプン)




楢山節考

赤ちゃんポストに捨てられた、男の子。

自分の名前もちゃんと答えられるし、
年齢も三歳って言えるんだってさ。
新幹線に乗ってお父さんと(病院に)来たんだってさ。

きっと、もうお父さんの名前だって呼べるはずだよね・・・。

悲しくて、切なくて、遣る瀬無い、始業前のコーヒータイム。
無性に、深沢七郎の「楢山節考」を読みたくなったよ。

今夜、独りの部屋で読もうと思う。
涙を見られぬように、漏らした嗚咽を聞かれぬように・・・。




(追記)
賛否両論あるけれど、
男の子の行く末に、幸多かれと祈る気持ちは、みんな一緒だよね。






夫婦善哉

日も傾いて、今日の仕事もそろそろ終わり。
汗かき、ベソかき、自分なりに、今日も一日頑張った。
台所からは、夕飯支度のいい匂い。
抜き足、差し足・・・つまみ食い(笑)

茹でたての「そら豆」を、パクパク、モグモグ。
空に向かいサヤを伸ばすから、空豆。
緑のヒスイ色に輝く空豆は、初夏の味。
美味しくて、美味しくて、止められない、止まらない~♪

そして、蒸かしたての「新ジャガ」も、パクッ・・・
「アヂー!!、ハフハフ、ハフハフ」
それを見て、笑い転げる嫁さんに、カチーン。
お返しとばかりに、嫁さんの口にもジャガイモ放り込む。
「アヂー!!、ハフハフ、ハフハフ、もー」(笑)

そんな、細やかな安堵感と笑いに包まれる、夕暮れ時。
ドリームジャンボの発売日だったけれど、買うのはやめにした。
もしも宝くじ当たったりして、失うのは嫌だもの。
小さな小さな幸せだけどさ。


仲良きことは美しき哉・・・なーんてね。




(追伸)
それはさて置き、
茹でた空豆って、何で足の臭いするんだろねー?(爆)




母の日に

楽しい楽しい日曜日。
天気は良かったけれど、風の強い一日。
IMG_2291.jpg
春らしい良型は不発。それでも釣れれば嬉しくて、楽しくて♪
まだ結果は出せてないけれど、ニューロッド・ライカルも
少しずつ馴染んで来た。
IMG_2290.jpg
長男も、クンクン、ブルブル、小気味良いキスの引き味、満喫。

母の日のお祝いに、花を添える海の幸。
キスの塩焼きも、アオリイカのお刺身も、
コウイカの焼き物も、美味しかったよ。

一夜明ければ、月曜日。
現実に引き戻される、月曜日。
夢ならば覚めなきゃいいのになー。
次の日曜が、待ち遠しいよ(笑)




(追伸)
本日、激務につき、ブログは手抜き・・・ごめんちゃい。



恋多き男

欲張りなのか、優柔不断なのか、
お菓子とか、おもちゃとか、二者択一の出来ない子供だった。
それは、お年頃になっても変わらない。
恋多きくせに、別れの切り出せない男。
そして父となった今も、二者択一出来ずに悩んでいる。

雑多で窮屈な日常の暮らしを捨てる週末に、
艶めかしく透き通った肌のあのこか、
それとも、まばゆく輝くあのこと楽しむか、そんな二者択一。

食べて?美味しいのは前者。
ギューッと抱きつかれ、吸い付かれたただけで、イキそうになる。
昂ぶるにつれ、変化する肌の色も愛おしい。

後者は、嫁さんよりも長い付き合いで、
プライドが高いのか、少しだけ気むずかしい。
が、美しく、タフなファイト?と大胆な行動がたまらない。
昂ぶって、激しく首を振り乱れる様さえ愛おしい。

うーん。難しい、二者択一だ。
こうなったら、どちらもまとめて・・・(笑)

そして、風薫るこの季節。
私の前に現れる、キラキラとパールピンクに輝く乙女。
小柄できゃしゃなくせに、大胆なアプローチで私を誘う。
脱げば、白い肌。驚くばかりの・・・キス・・・私を魅了する。
悩みは深くなる・・・もはや三者択一。



頭抱えつつも、にやけ顔隠せない。
明日に思いを馳せる、始業前のコーヒータイム。

エギングの、ミズイカ(アオリイカ)釣り。
ウキ釣りの、チヌ(黒鯛)釣り。
そして、投げ釣りのキス釣り。
うーん。何と難しい三者択一なのだろうか・・・。

そう。私は釣りキチ、明日は釣りに行くのだー!!(爆)





(追伸)

釣りは素晴らしい。
世間の雑多な出来事が、些細な事に感じられる程に。
どんな魅力的な女性であろうと、釣りの魅力には敵うまい。

では、皆さんも良い休日を~♪






青い鳥

雑多な仕事や家事に追われる、日々の暮らし。
幸せなのか、不幸なのか、
そんな簡単な事さえもよく判らない。

で、始業前のコーヒータイム。
ここ2~3日の、身の回りの小さな幸せを探してみた。
IMG_2284.jpg
昨夜読んだ「おんなの窓」(伊藤 理佐)
妙齢な女の日常を赤裸々に綴る一コマ漫画エッセーに、
大爆笑の幸せ。

「北斗の拳・ラオウ伝激闘の章」息子達と一緒に、
気分はケンシロウ。アタタタタタ、アターッの幸せ(笑)

「24・シーズン6の~18話」一件落着かと思いきや・・・、
また中国が絡んできたー!?で、相変わらずドキドキ、
ハラハラの幸せ。

おねだりチョメチョメ・・・ハウッ♪気持ち良かーの幸せ(謎爆)

朝食のトーストに塗った、リンゴジャム(長男の手作り)
すっごくフルーティで美味しいねー♪の幸せ。

次の日曜、釣行来そうでウキウキ気分の幸せとか、
一昨日は沢山コメント頂けて幸せーとかね。

でっかい幸せは無いけれど、
そんなちっぽけな幸せなら、幾らでもある。
勿論、反対の嫌な事とか、心配事とかも沢山あるけどさ。
(とても、ここには書けないけどさ。 苦笑)
みんなもそうなのかな?

仕事や家事に追われ、
雑多なくせにマンネリ化した日々の暮らし。
幸せなのか、不幸なのか、
そんな簡単な事さえもよく判らなくなるけれど、
そんな私達は、きっと幸せなんだろうね。



青い鳥は、貴方の後ろにいます。
そして、奇跡も幸せも、近くにあります。




(追伸)
缶コーヒー「BOSS」のTVCMhttp://www.suntory.co.jp/enjoy/cm/log/sd325.html
毎日、3発のディープインパクトも、
幸せなのか、不幸なのか、よくわかんないけどさ(笑)

羨ましいと感じるか、可愛そうだと思うのか、
それは男としての分かれ道かもねー(爆)






天命

30℃超えの真夏日、一転。
肌寒に、人肌の温もり恋し、小雨混じりの曇り空。

IMG_2278.jpg
「天命」(五木 寛之)読了。

我が故郷の生んだ、偉大な作家の本。
バラバラだった知識の欠片まとめ、心に沁み返る。

もしも、貴方が、理不尽な死を避けられない時。
もしも、貴方の最愛の人が、理不尽な死を避けられない時。
そして、今を生きるすべての人に。
この一冊を贈りたい。

「天命」に思いを馳せる、始業前のコーヒータイム。
雨は上がり、雲の切れ間からは、一条の光明。
出来すぎだなー(笑)




(追記)
「ねかはくは はなのもとにて 春しなん そのきさらきの 望月の比」
そんな西行の気持ち、ちょっとだけわかったような気がします。








歳時記

昨日は、29℃の夏日。
多分、本日も・・・「あぢー」
アイスクリームの日に相応しい一日。

と言う事で、我がお店(車屋さん)のサービスメニューにも、
アイスコーヒー復活。
IMG_2277.jpg
「ひらがな暦」(おーなり由子)読了。
正確には、パラパラと気になる日付を覗き見た。
自分の誕生日、家族の誕生日、友人の誕生日。
そして、気になる人の誕生日とかね(テヘッ)

例えば、
四月一日「幸福の種」
幸福のタネが空から降ってきたー。
今日はエイプリルフール。
ほんとうのこともなかなか信じてもらえない。
つくのなら、すてきなうそを
とか。
歳時記と共に刻まれる優しい言葉達。
何気なく過ごす毎日も、
あっけなく過ぎていく毎日の暮らしも、愛おしい。

けれど、この本もあと三日で返却予定日。
返却したくないなー(笑)
図書館で借りるのでは無くて、
手元に置いて、毎日めくりたい本だなー。

好きな人の誕生日めくる時なんか、
思春期初めの男の子が、エッチな言葉辞書検索するような、
ドキドキ感あるしさ(爆)



(追伸)
コメントのついでに、貴方の誕生日も教えてよ。
コメントの返信に、その日はどんな日か書くからさ♪









風に薫る

見上げる空は青く、夏の色。
青葉薫る風は、森林浴へと私を誘う。
が、ここはグッと我慢して、仕事仕事(笑)

大好きな夏の気配感じるこんな日は、
何となく良い気分。
そんな日は、人にも優しくなれるよね。
人に向けた優しさは、自分自身に跳ね返る。
すると、もっと良い気分になれる。
そんな、良い気分の良循環。
優しさも風に薫る。

いつも、こんな優しい気持ちでいられたら、
きっと、毎日は素敵に違いない。
そんな事を思う、始業前のコーヒータイム。


素敵な毎日って、意外と簡単な事なのかもね。









(追伸)
疑心暗鬼・・・暗がりに鬼は居ませんよ。






晴天白日

雨に祟られたGW後半。
釣行もままならず、不完全燃焼。
物足りないやら、物悲しいやら・・・。
子供の頃、夏休みの終わりに感じた焦燥感蘇る。

なーんて、子供の頃は、たまった宿題に追われて、
悲しむ暇も無かったけどさ(爆)

だけど、昨年のように「コウイカ」になる事も無くhttp://2and4.blog62.fc2.com/blog-entry-25.html
穏やかな休み明け。

そう言えば、夏休みの終わりは寂しかったけれど、
新学期始まると結構楽しかったよね。
仲間に会えたり、大好きなあの子にも会えるしさ(笑)

みんな元気かな?





憲法記念日

GW後半の初日。
下り坂の天気予報に急かされて、ハードスケジュール。

まどろみの中、嫁さん孝行?に始まり、
午前中、息子達と共に実家のお手伝いの親孝行。
気持ち良いやら、心地良いやらの汗を流す(爆)

そして、お昼も食べずに飛び出して、長男とエギング釣行。
IMG_2255.jpg
だけど・・・コウイカとか、
IMG_2257.jpg
本命のミズイカ(アオリイカ)は小型だし、
IMG_2259.jpg
メバリングも小型に終始して、ちびメバルとか・・・(涙)

釣れないと、ヒマなので色々考えるんだよね。

例えば、巷騒がす野球憲章13条問題とか。
なぜ、高校野球だけが特待制認められないのか?
その制定の経緯も、崇高な理念もわかる。
けれど、今の時世にはそぐわない。
私は、改正すべきだと思っている。
世論に押されて、高野連も動かざる得なくなるだろうけどさ。

だけど、この問題を憲法9条に置き換えた時、
私は、答えに窮し口ごもる。
もしも、誤っているのが時世だとしたら・・・怖いよね。

本日(5月3日)、憲法記念日。
私達には、学ぶべき事も、考えるべき事も沢山あるなー。



(追伸)
護憲改憲、考えるより先に、
私の場合、釣れない原因考えるのが先かしらん?(笑)








満月の夜に

木は、一年に一輪、年輪を刻む。
成長早い夏季は粗い材質となり、
反対に冬季は成長遅く緻密な材質となり、
そのコントラストが年輪となる。
小学校の理科で習ったよね。

でも、本当は違うんだよ。
木は、一年に一度だけ、好きな時に年輪を刻む事を許されている。
だから木々は、月夜の美しい夜を選び年輪を刻む。
ポコッてね。
晴天に恵まれた美しい満月の夜なんかには一斉に、
ポコッ、ポコッて、それはもう森は賑やかになるものさ。
なーんて(笑)

そんなおとぎ話も思い出す、
のんびり気分な、始業前のコーヒータイム。

恵みの雨もたらす穀雨も、
今宵、八十八夜と共にさようなら。
そして、やって来る立夏は、夏の始まりを告げる。

何だか、ウキウキ、ワクワク、そんな季節の始まり。



(追伸)
耳を澄ませば貴方にも聞こえるかも知れないよ。
運が良ければ、ポコッてね(笑)
今夜、晴れるといいね。


どちら様も、GW後半お楽しみ下さい。






はとぽっぽ

GW(ゴールデン釣りウイーク)序盤戦。
少々風はあるものの、まずまずのエギング日和。
なのに・・・敢え無く、撃沈。
14時間の虚しい筋トレさ・・・(涙)

唯一のドラマは、
エギングタックルに、チヌ針を結んだ長男。
海辺のカニを採り、落とし込みごっこのチヌ(黒鯛)狙い。
予想通り、ベラに弄ばれていたのだが・・・

ドッガーン「チヌ、きたー!」
突如、海面に突き刺さる竿先。呻りをあげるドラグ。
息を呑み、攻防を見守る私。
水面下、ひらを打つ魚体は赤。
「真鯛かー!?」
が、釣り上げてみれば、50㌢のイラ(通称ハトポッポ)
IMG_2252.jpg
「何だよ、お前かー」「ギャッハハハハ」
ガックリの長男と、大爆笑の私。
転んでもただでは起きない、長男の強い釣運も今回は不発。
まあ、ツキの無い時はそんなもの。

今日明日と、気分転換に仕事して、GW後半戦に期待だな(笑)



Appendix

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Extra

プロフィール

釣志(ちょうじ)

Author:釣志(ちょうじ)
九州・福岡の田舎在住。
釣りと家族をこよなく愛し、
ちょいワルオヤジに憧れる
ちょい不良品オヤジです。
コメント頂けると、年甲斐も無く
子犬の様に喜びます(笑)

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)