Entries

朝からご機嫌

いやー、朝っぱらからエキサイトしてしまった。
観ましたか? 日本VSドイツ戦。
親善試合と銘打っているものの、ワールドカップ直前
双方一歩も引けず、マジのガチンコだった。

俊輔の巧みなボールキープから、
柳沢の最終ライン裏を狙った絶妙なパス。
そして、高原の冷静なシュート!
「よっしゃー!!」

さらに、追加点を上げるも
絶対負けられない地元ドイツも意地を見せ
結局2対2のドローだったが、上出来である(上機嫌)

普段、愛国心や、ナショナリズムなどとは無縁で、
日本人である事さえ、意識せずに暮らす私にとって、
サッカーの国際試合は、唯一それらを強く感じるものだ。
頑張れ日本代表!

それはそうと、本日月末。お店の支払日・・・(焦)
毎度の事で慣れっこでは有るが、お金が足りませーん。
が、頑張れ俺(爆)

しかーし、私は今、ご機嫌だから許す。
借金取り(集金の営業さん)にも、
とびっきりの笑顔でコーヒーを出ーす。
車の商談で、原価切って赤字でも許ーす。
愛用の竿、へし折られても許ーす。
猛烈にご機嫌だから、大概の事は笑って許ーす(笑)

今朝、病院(耳鼻咽喉科)に行って来た。
じつは、私には喉頭ガンの疑いがあったのだ(焦)

恐る恐る、ドキドキで、診察室に入る。
と、何と担当医は、綺麗なお姉さん先生だ。
違う意味で、ドキドキだ(神様サンキュー)
白衣と黒のタイトスカートのコントラストが
た、タマらーん(笑)
もう、好きにして下さいって感じ。

「はい、あーん、して下さーい」
「あぁーん♪」
お姉さん先生の顔が近づく・・・ドキドキ
「じゃ、カメラ入れますね」
「えっ?」

鼻の穴にスプレー、シュッ、シュッ
「くさっ」
「うつむいて下さい、入れますよー」
止めてー、許してー(心の叫び)
「アウッ・・・」
私のお鼻のバージン奪われた瞬間(爆)

喉の奥にチョッと当たって、
「オウッ・・・」
気持ち悪い。
「まー、綺麗ね、素敵だわ」
そんな事言われても、返答に困るし(笑)

で、検査終了。ゼイゼイゼイ

二度と女性には無理強いしない(何を?)と
誓う私であった(謎爆)

で、結果は問題なし。ただの炎症であった。

「バンザーイ♪」

そんな訳で、私は今、猛烈にご機嫌なのだ。
冷蔵庫のマイプリンを嫁さんに盗られても許ーす(多分)
20060531114911.jpg

やっぱり、健康が一番ですな~(笑)

ティラミス

珍しく釣りの話題が続いたので(本来、釣りブログだった
様な気もするが・・・汗)今回は、食べ物のお話し。

先週のある日。
なぜか無性に、ティラミスを食べたくなった。
正確に言えば、作って食べたくなったのだ。
厄年のオッサンは、時々訳のわからない衝動に駆られる(笑)

ティラミス。ご存じ、イタリアのスイーツ。
15~6年程前に大ブームが起きた。
確か、イタリア語で意味は「私をハイにして」
だった。かな?(違ってたらゴメン)

勿論、私にケーキ生地なんぞ焼けるはずも無いので、
ビスケットを代用した〝なんちゃってティラミス〟を
作るのだ。

そんな訳で、日曜の午後。
家族サービスのお買い物のついでに、材料調達。

が、無い。あちこちのお店を探すが、無い。
肝心の、マスカルポーネチーズが無いのだ。

クリームチーズや、カマンベールチーズはあるが、
お目当てのマスカルポーネチーズが無い。
店員さんに聞いても
「え、マルコポーロチーズ?」
別に東方見聞録欲しかねーよ(笑)

スーパー勤めの友人に電話で尋ねても
「昔は有ったけど、最近見ないね・・・
マルコ・ロッシと白い猿のパッケージだろ?」
そりゃー、母をたずねて三千里だろーがよー(爆)

もう、我が町の田舎ッぷりを実感したよ(涙)

結局、取引先(電装屋)の奥さん(ケーキ教室主宰)に頼んで
取り寄せてもらう事になったけどね、
そこの旦那に思いっ切り笑われて、恥ずかしいの何のって(汗)

でも、マスカルポーネチーズが届くのが
非常に待ち遠しい今日この頃。ムフッ♪

そう言えば、昔流行った食べ物って、時々無性に
食べたくなったりしませんか?
ナタデココとかさ(笑)

お硬いモノがお好き?

数年振りのバス釣りは、思いの外楽しかった。
で、昨日も早起きして、バス釣りに行った。

使用ルアーは、ミノーのみ。
ボーズ食らう確率は50%UPとなるが、
ワームでネチネチ探るより、
クルクル巻いてゴゴゴーンの方が、気持ちいい。
何となく、ハードルアーで釣りたい。
昨日はそんな気分だったのだ。

因みに、昨夜は、ネチネチ探るのも気持ち良くて
〝お好き〟な気分だったりもしたが・・・(謎爆)

本当は、トップにガボーツ!とヒットする瞬間が、
最高にエキサイティング。
「男らしく(?)所持するルアーはトップのみ!」
と言いたいところだが、ボーズ確率は飛躍的にUPする。
これは、チョッと・・・パス(男らしくねー)

メーカー不明の、ゆっくり沈むミノー(399円)で
釣り開始。
コッ、コッ、ココッ、と小さなバイトに聞き合わせるが、
釣れるのはギル、ギル、ギル・・・(涙)

やっと、ギル以外のマシな魚がヒットしたと喜んだが、
イダ(標準和名はウグイかな?)で、ガクーン(涙)
20060529090557.jpg

そしてまた、ギル、ギル、ギル・・・
「もう、お前は来んなよー(怒)」

ギルが追いつけないように、高速リトリーブ。
ミノーは、沈む間も無く水しぶきを上げて
トップを滑走する。

「フフフ、バカ(ギル)め、ついてこれまい」
狙い通り、ギルはヒットしなくなった。
が、良く考えたら、バスも追いつけない(焦)
バカは私だった(笑)

己のアホさ加減に気が付き、
リールを巻くのを止めた瞬間、
ドッバーンッ! 
「うおーっ!?」
水面が大爆発。
目測45㎝UPのバスが、
水柱を上げ、ミノー丸飲みで引ったくる。

直後、ロッドはリールシートの上から直角に
ひん曲がる(様に見えた)
「よっしゃー!」
体内でドーパミンが生成され、
アドレナリンが駆けめぐる。
体温が2℃上昇する瞬間。

しかし、無情にも竿先は空を切る。
「なにー!?」

エギングの癖で、ドラグを締め過ぎていたせいか
トリプルフックが伸びたのだ。
フックだけは、まともなのに替えとくべきだった。

完敗である。
バス釣りごときと、侮った私の負けだ。
チョッと、悔しい。
が、何か清々しい。

タイムリミット間際、何とか〝ロリバス〟をキャッチ。
20060529090644.jpg

「しかし、ちっちぇー」
が、オヤジ心は満たされた。

朝食の食卓に間に合う様に、
愛車のアクセルを蹴り飛ばす。

爽やかな朝だ、良い休日になりそうだ。

チヌ(黒鯛)釣りの醍醐味

チヌ(黒鯛)釣りの醍醐味(だいごみ)とは?

それは、何の変哲も無い普通の波止のチヌ釣り。
ファミリーフィッシングで賑わう人々の中で、
ドドーンと〝年無しチヌ〟を釣り上げた時。

(注 年無しチヌとは、10年以上生きたとされる
体長50㎝を超えるチヌの事である)
20060527101741.jpg

「うわー、デカイですねー!?」
「こんな所で、こんなの釣れるんですかー」
驚いて、目が点になる人達。

「すげー、でけー」
大騒ぎする、ちびっ子達。

「何でこっちはつれないのよー」
奥さんから責められるお父さん(笑)

ギャラリーが集まり大騒ぎ。

「僕のお父さんが釣ったんだよ」
誇らしげに自慢する息子達。

「まあまあの型ですね」
スキップして踊り出したい衝動を抑え、
平静を装う私。
ウヒヒ、気持ちいいー。

そしてトドメが、帰り際のリリース。
「えーっ、もったいなーい」
再び驚くギャラリー。
うーん、快感。

ある意味、これも波止チヌ釣りの醍醐味。
かな?(笑)

そんな事を考えた、今朝の始業前のコーヒータイム。

あー、何だか無性にチヌ釣りに行きたくなった。
(写真は、去年の今頃の年無しと長男)



博多あまおう

突然、なぜか無性に、ある物を食べたくなったり、
飲みたくなったりする事がある。

今朝のそれは、イチゴのジュースだ。

本日、金曜日。
珍しく、仕事はスーパーハード。
慌ただしい一日になりそうなのに。

しかし、イチゴのジュースは飲みたい。

↓イチゴ農家の友人から貰った「博多あまおう」が
私を誘惑する(笑)
20060525191404.jpg

時間が無いので、そのまま食べて
我慢する事にした。
パクッ「美味ーい♪」
20060525191428.jpg

もう、やめられない、止まらない。
据え膳食わぬは男の恥。
因みに、我が家の家訓では、
据え膳はお代わりしろ。とも言う(嘘爆)
20060525191444.jpg

気が付けば、ジューサーを引っ張り出してる私(笑)
氷、砂糖、牛乳、イチゴをぶち込み、ギュイーーーン。
20060525191501.jpg

飲む。ゴクッ
「美味しいー♪」
コクと甘みと酸味のバランスが、絶妙のハーモニー。
20060525191517.jpg

さらに、嫁さんお手製の、ヨーグルト用の
トロトロ・イチゴソースとコラボレートしてみた。
美味い。
自然と微笑んでしまう。そんな感じの美味しさだ。

因みに「博多あまおう」の
「あ」は、あかい
「ま」は、まあるい
「お」は、おおきい
「う」は、うまい
赤い、丸い、大きい、美味いで、甘王。
その名の通り、イチゴの王様だ。

だが、あまおうは、栽培され始めてまだ2~3年の新品種。
気難しく、保存がきかず、扱いにくい。そんな一面も持つ。
イチゴ農家には、数知れぬ苦労がある。
友人が、試行錯誤しながら、精魂込めて作ったイチゴ。
何か、チョッピリ感動すら覚えてしまう。

でも、そんなイチゴを食べる、私もある意味、あまおうだ。
「あ」は、アホ
「ま」は、間抜け
「お」は、オッサン
「う」は、嘘つき
アホな間抜けのオッサン、しかも嘘つきだ(爆)

なんて事を考える始業前の一時。
いいから、早く仕事しろよー!って感じだよ。
まったくもー(笑)

皆さん、今何が食べたい(飲みたい)ですか?



釣フアン7月号

毎月25日は、月刊・釣フアンの発売日。
(いつも、20日頃には本屋に並びますが・・・)
今月(7月)号も、九州の海釣り情報満載。
20060525085136.jpg

今回の〝わくわく波止釣り日記!〟(私の記事)は
エギング釣行記(貧果)+長崎北部の
ファミリー・エギングお勧めポイント紹介。

度々ここにもコメントを頂く、ひげさんの
〝釣り師の為の魚学〟は、トータルバランスのお話し。
今回も、ウームと唸る事請け合い。

貴方の釣りにも、きっと役立つヒントが盛りだくさん。
読んで楽しく、為になる。
ホット情報満載の〝月刊・釣フアン7月号〟絶賛発売中!

ま、お近くの方は書店で、立ち読みでもして下さい(笑)
(KS企画さん、ごめんなさい)

毎月毎月、頼まれもしない原稿を送りつける事、56回。
いつの間にか、強制連載も5年近くが経過しておりました。
が、来月号はお休みが決定してしまいました。

諸事情(過去のブログ参照)で、今月は釣行出来ず
釣行記の書き様も無い訳で、コラムだと、
私の筆力ごときではチョッと・・・(涙)

来月以降については未定ですが、
取り敢えず、
KS企画・代表の中嶋様、
担当の山崎様、他編集部の皆様方
色々とご迷惑をかけてしまいましたが、
これまでありがとうございました。

さて、本日木曜は〝五畳半の狼〟の日。
(スカパー!釣りビジョンの生放送)
ゲストは、矢口雄さん。
言わずと知れた、釣りキチ三平の作者である。
で、お題は「三平に学んだこと」

当時、釣りキチ小学生だった私にとって、
「釣りキチ三平」はバイブルであった。
その本達は今、息子達の本棚に並んでいる。

皆さん、何を三平から学びましたか?

ウフフフ、今夜の放送が楽しみだ♪






無表情

博学な友人曰く、魚や鳥や動物には表情が無いそうだ。

「釣るたびに見るチヌ(黒鯛)は、一匹ごとに
表情が違うぜ」
「それは表情では無くて、顔の個体差だ」
「でも、犬とか猫にはあるんだろ?」
「無い」
「だって、スバル(我が家の犬)は表情あるぜ」
「無いね」

私の店(車屋)のカウンターで
アイスコーヒーを飲みながらの会話。
20060524094229.jpg

友人曰く、人間は感情移入する生き物だから、
ずっと見ていると、それが生き物であろうが物だろうが
勝手に表情を読み取るのだそうだ。

ほんとかな?イマイチ納得できない私は
スバル(我が家の犬)を見に行く。
「有ると言えば有る。無いと言えば無い。」
良くわからない。

が、確かに私は、時々物には感情移入する。
例えば愛車。
名前つけてるし、良く話しかける。

そう言えば、時々ストライキをおこす
仕事用のボロプリンターには
「おいおい、今日は忙しいんだ、お前も毎日毎日
大変だろうけど、もうチョッと頑張ってくれよ」
などと話しかけて励ます(笑)

友人の話がほんとなら、
今まで私が、動物や物に、表情として見えてたのは
幻想なのか?

もしかして、私に見えてる人の表情も・・・

勿論、人間には表情がある。
しかし、私が表情として見ていたのは
もしかしたら、半分くらいは幻想なのかもしれない。

うーん。気になるあの娘の輝く笑顔も、
私の勝手な思い込み。妄想なのか?(笑)

まさか、嫁さんの笑顔も私の思い込みか?(爆)

皆さんは、どう思いますか?



ケンタッキー・フライド・チキンの謎

日曜日の朝。
バス釣りの後は、がっちりマンデー!!を見た。

この番組は、極楽とんぼの加藤さんと
進藤さん(元TBSアナ)の巧妙なトークで、
毎週有名な会社の社長をゲストに迎える。
日曜日に、楽しく笑って、お金と経済の勉強をして
月曜から実践しよう・・・そんな番組である。

私的には、レポーター川田亜子(TBSアナ)の
〝メガネッ娘〟っぷりも見所の一つであったりもするが(爆)

今回のゲストは、ケンタッキーフライドチキンの渡辺社長。
で、KFCの謎が話題となった。
それは、都道府県別1人当たりの売り上げでは、
沖縄がダントツなのだが、その理由が謎なのだ。
fig20060521-15[1].jpg

沖縄では、誕生日や入学などのお祝い事、お歳暮、お返しにも
KFCが多用される。が、その理由は誰も知らない。

なぜだろう?

気温が高いなどの南国的気候のせいかとも思ったが、
2位に北海道が来るあたり、違うようだ。

う~ん。わからない。なぜだろう・・・

当然、KFC社内でもその理由解明に躍起になっている
(その理由がわかれば、売り上げ倍増も可能だから)
はずだが、未だに不明らしい。

もし、その理由がわかれば
間違いなく、KFCが買ってくれる(多分)
莫大な謝礼も期待出来る(かもしれない)

難問も、答えを聞くと「なーんだ、そんな答えか」と
思う事も少なくない。
意外と答えは簡単かもしれない・・・。

誰か、その理由わかりませんか?
わかった方は私に教えて下さい。
こっそりとね(爆)

そんな事を考えた、今朝のコーヒータイム。
お昼は、ケンチキにしようかな(笑)
OR_chicken_01[1].jpg

バス釣り

日曜は、予定通り5時起きで、長男とバス釣り。
が、数年振りのバス釣りは・・・
完璧に釣り方忘れてた・・・(汗)

実釣1時間で、1バイトのみ。
その貴重なバイトにも反応できず、スコッと空振り。
長男も、ボで、撃沈(涙)

で、帰宅して予定通り+お買い物とコインランドリーの助手
したり、次男とも遊び、スケジュール以上に頑張った。
いや~、我ながら頑張った。
誰も褒めてはくれないので、自画自賛しとく(笑)

網戸を張り替える私の隣では、長男が何か作っている。
ジグヘッドに、輪ゴムとワームの切れ端で
お手製のラバージグ↓だそうだ(笑)
20060522095233.jpg

早速、近所の川のナマズでテスト。
4匹ゲットで、好感触。
その情熱の100分の1でも勉強にまわしてもらえると
ありがたいのだが・・・

そして、夕マズメ。2人で再びダムに向かう。
状況好転。
20060522095259.jpg

↑長男(中3)は、手作り?ラバージグで釣れてご機嫌。
サスペンドミノーで、私にも何とか釣れた。ホッ♪

そして、夜。
休日のスケジュールもほぼ終わり、
後は、大人の時間だ・・・ムフッ♪
私と、私の一部分は、期待に膨らんだ。

が、次男も加わり、スカパー!釣りビジョンを
見ながらの、親子作戦会議は深夜まで続く。
(子供達は明日、運動会の振り替え休日なのだ)
父親としては、難しい年頃の子供達が
まるで友達かのごとく話してくれるのが、たまらなく嬉しい。

が、男としては・・・察してくれよー(涙)

結局、寝た。ナニ事もなく寝た。
そんな訳で、スッキリした様な、スッキリしない様な
そんな月曜日の朝だ。

皆さんは、スッキリしてますか?(爆)








潮風のない休日

本日、中学校の運動会。
チョッと早起きして、テント立てのお手伝い。
雨が上がって良かった。
私はお仕事だけど・・・
IMG_1564.jpg

明日は日曜日。
いつもなら、当然海に釣行であるが、
嫁さんが退院したばかりなので、当分自粛。

で、土曜の夜中は、友人が持ってきてくれる
24(シーズン4)の2~8話を見る。

夜明けと共に起き出して、長男とバス釣り。
バスは久し振りなので、結構楽しいかもしれない。

TV見ながら、まったり朝食。
ガッチリマンデー(ゲストはケンタッキーの社長さん)
サンデーモーニング(大沢親分のカーッ!を見る 笑)

お店の換気扇の掃除して、自宅の網戸を張り替える。

図書館から、ブックオフ、本屋さんとハシゴして、
マックでお茶。
嫁さんと、貧乏学生みたいなデートをする(笑)

夕方は、次男とキャッチボールして、ワンピースを見る。

多分、夕飯はカレーライス。
「やっぱり、ママのカレーは最高だね」
「大好きなパパの為に作ると、美味しく出来るのよ」
なーんて、バカ夫婦(夫婦歴もうすぐ20年)っぷり
丸出しの会話に
「また、やってるよ~」
「聞いてるこっちが恥ずかしいよ」
と、〝いつものように〟子供達の失笑と苦笑をかう。

そんな一日になる予定。

それでは皆さん、良い週末を♪












大まかに言えば、釣り人は2種類に分類出来る。

例えば、新しく見つけた爆釣ポイント。
嬉しくて、そのポイントを人に教えたがる人。
嬉しいから、自分だけの秘密にしておく人。

貴方は、どちらのタイプだろう?

私は、前者の様だ。
嬉しくて、人に教えたがる。自慢もしたいし(笑)
もしかしたら、
毎月シコシコと釣り雑紙の原稿を書いているのも、
そんな気持ちからなのかもしれない。

釣り以外の事でもそうだ。
何か良いモノとか、良い事があると
みんなに伝えたく(教えたく)なる。

私は、釣りの次に読書とDVD鑑賞が好きだ。
今はまっている本は、大沢在昌の作品。
氏の、新宿鮫シリーズは説明不要な程超有名であるが、
佐久間公・北の狩人・天使の・・・どれも素晴らしい。
氏は、本当に天才かもしれない。

凡人の私の視点からは、どの作者もすべて
そう見えるのだが・・・(笑)
因みに、氏は大の釣り好きで、たまに出てくる
釣りのシーンもたまらない。

でも、警察小説はちょっとね~という、食わず嫌い
(私も警察はあまり好きではない・・・ 汗)
の方にお勧めなのがこの一冊↓
IMG_1557.jpg

新潮文庫の〝鼓動〟
この本の、一番最初に氏の作品が載っている。
〝雷鳴〟と言うタイトルの、たった17ページの超短編。
買わずに立ち読みで読み切れる(新潮社さん、ごめんなさい)
登場人物はたった3人。

が、これを読むだけで、氏の才能と魅力、
警察小説の魅力も充分堪能出来るはずだ。
お勧めである。

などと、私は何で朝っぱらから、熱く語っているのか?
ほんと、暇なオッサンである(笑)

「そんな暇あるのなら、さっさと原稿送ってよー!」
と、某釣り雑紙編集者(力)からのツッコミが
聞こえてきそうだ(笑)

てんこしゃんこ?

そう言えば、これは釣りブログ(のはず)だった。
が、いつの間にか、オヤジの戯言ブログだ(焦)
ま、多分誰にも迷惑はかかって無いから良しとする(笑)
と言う事で、今日もつらつら戯く。

今夜は、週に一度のお楽しみ(アレじゃないよ)
五畳半の狼(スカパー!釣りビジョンの生放送)の日。
本日のお題は「私のてんこしゃんこ」
ん? てんこしゃんこ? 意味がわからん。
で、ネット検索。
あっち行ったり、こっち行ったりする・・・麻雀用語?
右往左往みたいな意味なのか?
うーん。良くわからん。
誰か知ってたら教えて下さい。

言葉の意味わからん・・・と言えば、
本日5月18日は〝ことばの日〟らしい(誰が決めたの?)
当然、五・十・八の語呂合わせだが、
いったい何をすべき日なのか?
うーん。良くわからん。
これも、誰か知ってたら教えて下さい。

そうそう、昨日のブログにもチョッと書いた
橋本真由美さん(ブックオフ次期社長)の
インタビュー、TVで見たよ。
想像したイメージとは違ってた。
清水国明さんに、似てるような似てないような・・・
が、何となく話し方は似てる。
「人が育ち続ける会社にしたい」
「最強の現場集団を作りたい」
うーん。やっぱりトップに立つ人は
言う事が違う。説得力が違う。
いつの日か、私もそう思われる人になりたい。
世間にとは言わない。
我が息子達にそう思われる父になりたいのだ。
なれるといいな(笑)

ここから先は、明るい話題では無いので
書くつもりは無かったのだが・・・
気持ちに踏ん切りつける意味で書いている。
暗い話題が苦手な方は見なかった事にしてほしい。

昔、私達夫婦は茨城で数年間暮らした事がある。
私達は、車屋と運送会社を経営する店で働いていた。
そこには、ぶらぶら遊び惚けるバカ息子(次男)
がいた。俗に言うどら息子だ。
2人で呆れて失笑したものだった。

が、環境と立場は人を変える。
10年以上の年月がながれた今、
TV報道で心痛な面持ちで語る、
彼はオヤジの顔だった。
たくましく家族を包み込む立派なオヤジの顔だった。

微力ながら応援した。
アメリカでの臓器移植が成功し、
希望の光は見えていた。
が、神様は残酷だ。
昨日、悲報が届いた。
彩花ちゃんは、短い生涯を終えた。

良司、きみはベストを尽くした。
いや、ベスト以上を尽くした。
自分を責めないで欲しい。
何もしてあげられないが、
ただ、同じく子を持つ父親として
彩花ちゃんのご冥福を祈りたい。

などと、あれこれ考える始業前のコーヒータイム。
平凡だけど、楽しく仕事して、
裕福では無いけれど、家族みんな笑顔で
暮らせてる。
そんな私は、幸せなのかもしれない。
さて、今日も一日、仕事を頑張ろう。

サプライズ

辞書によると、サプライズとは、
驚かす・ビックリさせる・あきらせる・
意外に思わせる・などの意味があるらしい。

最近の私的サプライズ。
サッカー代表の久保落選・巻選出。
これも、結構驚いた。
が、中古本販売業界トップのブックオフの社長人事は
もっと驚いた。かなりのビッグサプライズだ。

新社長は、橋本真由美(57才)さん。
何と、パート入社から社長に登りつめたのだ(すげー)
どんな女性なのだろう?
非常に気になる。
もの凄いタフで精力的な女性かな?
想像は膨らむ(妄想ではない 笑)

タレント清水国明さんの姉らしい。
氏は、〝あのねのね〟の一人(ピンときた人はジジー)
であり、バイク乗り・バサー・アウトドアの達人など
多彩な顔を持つ・・・。
何となく、どういったタイプかイメージ出来る(気がする)
はやく、ニュースとかで本人のコメントとか
出ないかな。楽しみだ。

因みに、我が家族たちのサプライズは、
父親(私の事)が、CanCanのモデル〝エビちゃん〟を、
マックのエビフィレオのCMやってるから
エビちゃんだと思い込んでた。って事らしい(恥)
蛯原友里ちゃんだから、エビちゃんだったのね・・・(汗)

こんなおバカな私だから、このブログに書いてる事
鵜呑みにしちゃダメだよ(爆)







サグラダ・ファミリア

昨夜、嬉しくてスキップする夢を見た。
嬉しくてスキップしたら、
サグラダ・ファミリァの生誕の門の
鴨居(鴨居とは言わないが)に頭を打ち付け
星が飛び、うずくまる。が、嬉しくてニヤける。
そんな変な夢を見た(笑)

サグラダ・ファミリア。
言わずと知れた、アントニオ・ガウディの代表的建築物だ。
着工から100年経った今も建築中の教会で、
完成まで後何百年かかるかわからないと言う。スゲー
IMG_2219d[1].jpg

ここの、主任彫刻家(彫刻のリーダー)は日本人。
外尾悦郎さん(以前ネスカフェのCMに出てた)
福岡出身の博多ッ子だ。
氏曰く、
朝起きて、一日中一生懸命彫り続ける。
夜はそれを考えながら楽しく酒を飲み、飯を食って寝る。
完成させるのが幸せ何じゃなくて、
そこで働ける事自体が幸せなんだ。
一生それにたずさわって行ける事、
一生の仕事を与えられた幸せを神に感謝している。
みたいな事を、以前TV番組で言われていた。
(なにぶん記憶が曖昧で申し訳ないが、ニュアンスはこんな感じ)
う~ん。かっちょいい。

はたして私はどうだろう?
自分の仕事に幸せを感じるか?
誇りをもてるのか?
今の生活は幸せなのか?
今朝、布団の中のまどろみ。寝ぼけ眼でそんな事を考えた。
う~ん。
が、バカな私には良くわからない。

が、隣には見慣れた嫁さんの寝顔がある。
たった10日間の入院だったが、
嫁さんのありがたみが身にしみた。
(つけ上がるので、面と向かっては言わない 笑)
嫁さんと子供達、家族4人で普通に暮らせる事は
幸せで、貴重な事だとはわかる。

そんな訳で、私は今ハッピーで、元気ビンビンだ。
ありがとう。

が、病院の9時消灯に慣れた嫁さんは、
昨夜もさっさと眠ってしまった。
エロんな野望を抱いていた私は置いてきぼり・・・。
おかげで、局部的にも元気ビンビンだよ(涙)
ありがとよ-!(爆)

ドリームジャンボ

本日、ドリームジャンボの発売日。
で、10枚だけ買う予定。
dream2006[1].jpg

当選本数は、1等2億が38本、2等1億が114本。
合計、152人の億万長者誕生だ(驚)
3等1千万は380本。1等前後賞5千万は76本。

う~ん。何か当たりそうな気がしてきたぞ(笑)

もし、当たったら。
引っ越す。
海のそばに引っ越す。
で、毎日釣りをする。

又は、キャンピングカーを購入。
お店は週休二日を導入し、
週末毎に、一泊二日の釣り三昧か?

もしも、当たったら・・・
どうしよう?
何しよう?・・・(ニヤリ)

なんて、妄想膨らます一時が超ハッピー♪
釣りも、釣行前日が一番楽しかったりするし。
ま、抽選日までの約一ヶ月間楽しめる。
夢のプライス、3千円。
お買い得だね(笑)

が、発売予定枚数は3億8千万枚・・・
で、買うのは10枚・・・
60㎝オーバーのチヌ(黒鯛)釣り上げるより
確率低そうな気がする(汗)

因みに、自己ベストは6等3千円だし(笑)

きっと、今度の抽選日も、
ブツブツ愚痴って、嫁さんに八つ当たり。
で、返り討ちに遭って、夜枕を涙で濡らす予感(爆)

もし、貴方に3億当たったらどうします?

反逆ののろしを上げろ!

明日は、母の日。
例年、プレゼントには美味い魚を・・・などとほざき
ひんしゅくを買う釣志です。おはようございます。

最初に断っておくが、今回もシモネタでゴメン。
前回がタマの話しだったので、今回はサオの話しだ(笑)

今朝はバッテリィーの交換に、
黒木町と言う山の方に出掛けた。

そこには、霊巖寺(れいがんじ)と言うお寺があり
日本三大奇岩の一つがある。
reiganji01[1].jpg

↑その名も「珍宝岩」!
別名、男岩。高さ12㍍直径4㍍。立派だ(爆)
たからいわと読むらしいが、皆ちんぽういわと呼ぶ。

見た事無いが、近くに女岩もあるらしい(実話)
うーん。それもデカイのか?
見たいような、見たくない様な・・・(笑)

母の日は、個人ギフト需要の四分の一を占めており
クリスマスより需要が大きいそうな(驚)
父の日とはえらい違いである。
何か、納得いかんな~・・・

んな訳で、プチ反逆ののろしを上げる。
もちろん、日本一の恐妻家の私は提案のみだ(キッパリ)

嫁さんへの、母の日のプレゼント。
思いつかない奴は、この画像をプレゼントしろ!

きっと、ぶん殴られると思うけど(爆)

このミッションが失敗に終わろうと、生命が危機に
さらされても、当方は一切関知しない。
なお、このテープは自動的に消滅する。
健闘を祈る。ブシューッ モクモクモク
(↑懐かしいフレーズ。わかる人はジジーだ 笑)



私のサクランボ(爆)

今年も、サクランボがたわわに実った。
私のお店(車屋)の隅っこの、サクランボの木。
IMG_1547.jpg

今朝の始業前の一時。
コーヒーを止めて、紅茶にしてみた。
摘んだサクランボを2粒浮かべれば(沈むけどね)
サクランボティ。
チョッとお洒落で、上品な味だ(似合わん)
そんな訳で、今回はサクランボにまつわるお話し。
(今回も、まるっきり釣りとは関係ない。ごめんなさい)

サクランボ摘みで思い出したが、
車にしろ生命保険にしろ、保険会社は利益を追求する企業である。
悪く言えば、博打の胴元だ。
当然、保険金支払いリスクの少ないお客を選びたがる。
これを〝サクランボ摘み〟と言う。
要は、美味しいサクランボだけ摘みたいって事だ。

今、混合診療の導入が検討されている。
財政負担・個人負担の軽減を高らかに謳っているが、
導入されれば、確実に医療の不公平をうむだろう。

公的保険の個人支払は減るだろうが、
民間の保険は値上がりし、当然サクランボ摘みもありうる。
私のような貧乏人は、高度な治療を受けられなくなる。
平等で世界一と評価されている、日本の医療制度を
崩壊させてはならない。
愛する、家族の為に・・・。

嫁さんの入院で、ちょっぴりナーバスになっているのかな
ちょっとぼやいてしまった(ごめん)
(注 私のぼやきには、思い込みや勘違い、偏見なども
多々含まれるが、オヤジの独り言なので勘弁して頂きたい)

からになったティカップには、サクランボが2粒。
左右サイズ違いで、シワシワで・・・
まるで、金○マみたい(笑)

サクランボと言えば、チェリー・・・。
只今独身の私には、そっちの諸問題の方が切実か?(爆)







ジャック・バウワー

私は、釣りの次に、読書とDVD鑑賞が好きだ。
DVDは、24(Twenty-Four)が最近のマイブーム。
GWに、シーズン3を見終わった。
jack_ph[1].jpg

キーファー・サザーランド演じる、
ジャック・バウワーがかっちょいい。
なりきり屋さんの私は、携帯に出る時
「ヤー」
とか言ってしまう位、はまっている(笑)

昨夕は、前記のカルディアKIXを購入すべく
福沢諭吉さん(笑)と共に夜の街を目指した。
が、男の本能(悲しい性とも言う)が、ムクムクと
頭をもたげ〝夜の大冒険〟へと私を導く・・・(汗)

カルディアか大冒険か、男心は揺れ動く。
ま、どちらを選んだとしても、嫁さんにばれると
大惨事は必至・・・(汗)

そんな最中、携帯が鳴り響く。ドキッ
「ヤ、ヤー」
知り合いの女の子(エビちゃん似)だ。
ホッとしつつ、違う意味で高鳴る鼓動。
「あ~♪ 似てる~♪」
「ハハハ、わかった?」
「うん。すっごく似てるよ~」

で、暫く仕事の話しが続く。

「もう一回やって~♪」
「恥ずかしいからやだよ」
とか言いつつ、まんざらでもない私(アホ)

「ヤー」
「キャハハハ今度から、龍兵ちゅんて呼ぶね♪」
「はぁ?・・・」

ダチョウ倶楽部かよ!!(号泣)

私の冒険心は、死に絶えた。ついでに恋心も死に絶えた。

そんな訳で、カルディアも買ってない。
モロチン、冒険もイッてない。
私は、24(Twenty-Four)がちょっぴり嫌になった(笑)


営業マン失格!

カルディアKIX2506
かっこいいな~(欲しい)
値段も手頃だし(欲しい)
でもな~、今使っているリールも、まだ使えるし
・・・(でも欲しい)
う~ん、悩む。
888_1[1].jpg


私は車屋さんだ。
小さな小さな車屋さんだ。
貧乏〝暇有り〟の車屋さんだ(爆)
修理に車検。もちろん車も売る。

車の商談(中には何百万のプライスもある)では
「悩んだら買い、迷ったら買うなですよ」
と、力説する。

それは、
一つの車(物)を買うかどうかで悩んだら、
貴方は本当に欲しくて、それが可能(金銭的にとか)
だから悩む訳で、買わないと後悔する。
だから、買いましょう。
複数の車(物)をどちらにしようか迷ったら、
買った後で、買わなかったもう一方がやっぱり
良かったかな~と後悔する。
だから、日を改めてもう一度良く考えましょう。
と、言う事なのだ。

もっとも、心の中では
「悩んでも、迷っても、どうでも良いから買ってくれよ~!」
と、思っていたりもする訳ですが・・・(笑)

で、カルディアKIXの場合。
一つの物で悩んでる訳で、
当然〝悩んだら買え〟のはず。
なのに、中々踏み切れない。
我ながら、ちっちぇー(汗)

自分自身の商談さえ成立出来ない私には、
営業の才能はありませんな。
困ったもんだ(笑)

ナース倖田○未

おはようございます。
釣志(ちょうじ)改め、弱音吐き太郎です(汗)
今回は、100%釣りの話しではありませんので
あしからず。

本日の予定だった、嫁さんのオペは中止。

詳しい検査は続き、その結果次第ですが、
多分、オペ無しの方向で行きそうな感じ♪

担当医曰く、良性で肥大傾向もないので、
運が良ければ、一生オペ無しの可能性もあり、
無理して今オペする必要も無いとの見解。

前の病院のは○ジジーめ、
絶対すぐオペ必要とか言いやがって・・・プンプン(怒)
釣研・イカしめQでサクッとシメたろか~(笑)
でも、ホッ♪としたから許す。


そう言えば、担当のナースさん。
チョッと倖田○未似なんだよね。
で、チョッピリ太めで、ムッチムチッ(ナイ~ス)
しかも、メガネが似合う(ウヒョオ~)
外角高めのストライーク!(つい手が出そうなコースさ)
安心した途端に、エロがっぱ。
男ってバカだね~(笑)

そんな訳で、今夜はサッカーを見ようか、
それともナース倖田さんを見に行こうか・・・
ちゃうちゃう、嫁さんの見舞いに行くべきかだった。
悩むな~(爆)





コウイカ

GWが終わると、私はイカになっていた。
正確に言えば、コウイカだ。

休み明けの朝はダルい。
特に長期休暇明けの朝はダルダルだ。
そんな朝でも
「いってらっしゃい♪」
聞き慣れた嫁さんのセリフが、
私の背中をやさしく押し出してくれた。
しかし、それがない今は、体が重たい・・・。
いい年こいたオッサンなのに、我ながら情けない(恥)

笑顔を取り繕い、子供達を学校に送り出す。
午前中は今後の治療方針とオペの説明を受けた。
危険度は低いらしいが、
医療知識皆無の私にとって、
脳外科・腫瘍・オペ・・・などと聞いただけで、
ひざがガクガクのブルブルなのだ。
私がビビッてもしょうがないが・・・(汗)

嫁さんと子供達の前では、平静を装い
強い父親を演じているが、
実際は、弱音吐きまくりなのだ(情けない)

そう、私はスミのかわりに弱音を吐くイカ。
それも、ドッパドッパ、何度も何度もスミを吐く
コウイカなのだ。

元々、目つきの悪いあたりもコウイカ似だし(笑)

日曜大工で二段シャクリ

GWまっただ中。皆さんイカがお過ごしでしょうか?

↑如何と書くはずが、イカがになっているあたりが、
釣りに行けず、シャク中(エギング・シャクリ中毒症候群)
の禁断症状出まくりの釣志です(涙)

おはようございます。

本日は、これから実家の日曜大工のお手伝いで、
チョコッと汗を流します。
きっと、釘を打つトンカチは、二段シャクリ打ちですな(笑)

願かけ

古来、人は何かの成就を願う時、
その人にとって大切な事や大好物を断って祈りました。
いわゆる「願かけ」てやつです。

「願かけ」などと言うと、大げさな感じですが、
スポーツ選手なんかが、靴は必ず左から履くとか、
釣り人が釣行時には、以前大漁した時のパンツを履く
みたいなチョッとした、自分ルール、縁起担ぎみたいな
ものも、ある意味「願かけ」です。

土曜日から、嫁さんが入院します。
昨年から決まっていた事なので、動揺はありません。
(ウソです、きっと嫁さんより私の方がビビッてます 汗)
で、自分にとって一番大切で好きな事を断って「願かけ」
みたいな感じな訳です(照れっ)
もっとも、暫くは物理的にも釣行は不可能ですケド。

そんな訳で、このブログは暫く釣行記の無い
釣りブログです(元々無い気もしますが 汗)
で、↑サブタイトルをチョッと変えてみました。
誰も気が付かないと思うけど(笑)


アタリ

世間様はGWまっただ中。
零細自営業の私は、カレンダー通り
本日仕事。ダルダル~
昨日のエギングでイカの〝アタリ〟さえ無く撃沈した為
余計やる気無し(前ブログ参照)

などとぼやいていたら、運送屋さんが巨大な段ボール箱を
運んできた。
箱「デカッ!?」
何も頼んだ覚えは無いが・・・
「新手の送りつけ詐欺か?」(汗)
送り主は、ドコモ九州?

で、あけてビックリ!?
IMG_1526.jpg

↑サイズがわかるように携帯置いてみた。

巨大な、ドコモダケ抱き枕(79㎝×83㎝×54㎝ 7キロ)
あけても「デカッ!」
携帯を買い換えた時に応募したらしい(知らんかった)
神様が、働く人にご褒美をくれたんだな~
などとチョッぴり喜んだ。

が、神様。すっげー邪魔になるんですケド・・・
神様って、チョッといたずら好きなのか?(笑)

こんな〝アタリ〟いりませんから、イカの〝アタリ〟下さい(涙)

セブン○レブン

天気予報通りの強風(て言うか暴風)が吹き荒れた日曜日。
GWの初釣行。
風裏求めて、ラン&ガン。
エギングロッドを振り続ける。
釣り開始から5時間経過。未だ〝イカ信〟は無い。

二段シャクリからフリーフォール。
ロングステイさせた餌木を時折シェイク。
全神経を竿先に集中させる。
モゾッ「!」
僅かな違和感に、期待を込めて聞き合わせる。
グニョーン
柔らかな根掛かりにも似た、あの感触と重量感。
「よっしゃー!」
アドレナリン大放出。
体温が2度上昇する瞬間。
次に来であろうジェット噴射に体がスタンばる。

しかし、ジェット噴射は来ない。
重量感はあるが、ただ重いだけ。
「ま、まさかアレでは・・・」
予感的中。
浮いてきたのは、海水で膨らんだ〝コンビニ袋〟(涙)
「オーマイガーツ(石松)」
急激に冷めていく体温。

素早く辺りに目配せし、見られてない事を確認し
ホッとする辺りが、我ながら小市民。

ポキッ(心の折れる音)
折れた心では、エギング出来ない。
コンビニ袋ごときに、心を折られた私。
セブン○レブンのコンビニ袋ごときに負けた・・・
「ち、小せえ」(涙)

黄昏時。平日にあって、休日にないもの。
それは、一日が終わった(主に仕事だけど)という
ささやかだけれど、切実な歓び。
かわりに、休日の黄昏時には
少年時代の後半で感じたような
とらえようのない焦燥感と、漠然とした不安がある。

傷心な私には、その〝休日の黄昏時〟を一人の海で
向かえるのは辛すぎる。
逃げるようにアクセル、ワイドオープン。
帰路をダッシュ。
しかし、嫁さんと子供達はお祭りに行き不在。
「げっ・・・」

結局、休日の黄昏時を一人暗い部屋で過ごす私・・・
「セブン○レブンのアホー!」(笑)





Appendix

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Extra

プロフィール

釣志(ちょうじ)

Author:釣志(ちょうじ)
九州・福岡の田舎在住。
釣りと家族をこよなく愛し、
ちょいワルオヤジに憧れる
ちょい不良品オヤジです。
コメント頂けると、年甲斐も無く
子犬の様に喜びます(笑)

最近の記事

カレンダー(月別件数付き)